変な男に引っかかった?!ダメ男にハマる女性の5つの特徴

ダメな彼氏と別れられないダメ女の特徴とダメ男卒業方法

好きになる男の人が、何故かいつもダメ男ばかりだった。そんな女子はいませんか?ここで取り上げるトピックは、まさにこれ。何故、そんな誰もが見て分かるようなダメな男に自分は引っ掛かってしまうのか。ダメ男に引っ掛かってしまう女性の特徴をご紹介して行きたいと思います。

自尊心の低さ

根本理由が分かれば、その原因に向けて改善は出来ます。自分次第ではありますが、この根本理由はそもそも改善に時間が掛かります。なぜなら、これは大いに自尊心に関わってくる問題だからです。

そもそも、何故寂しがり屋女子は自尊心が低くなってまったのでしょうか?その原因は、主に家族関係にある傾向があります。家族関係以外でも、仕事や友人関係等で、こういう経験をされた方は、自尊心が低い可能性があります。

そのままの自分でいられることを禁じられた経験が原因である。

その結果、どのような性格が特徴としてあらわれるのでしょうか?

そのままの自分を禁じられた防衛本能として、そのままの自分ではない仮面をかぶらざるをえなくなります。

(出典 : http://trender.xsrv.jp/self-esteem-1170)

特に寂しがり屋女子に見られる特徴。それは、小さい頃の親(特に母親)との会話や会う機会が極端に少なかった、あるいは自分自身を否定された経験がある子達が多いのも特徴です。なぜなら、本当は両親ともっと楽しく時間を過ごしたかったという欲求を抑えながら生きてきた可能性があるからです。なので、この「そのままの自分」ではいられなかった体験を幼いながら体験しており、その欲求を持ったまま大人になってしまった女性がダメ男を愛するダメ女になる可能性が非常に高いのです。共依存カップルや夫婦は、まさにその典型例です。それが、根本的にあなたをダメ男好きにさせてしまっている根本的な原因となっております。

この問題は、日本を含めた先進諸国では多いのかもしれません。なぜなら、夫婦の共働きが最近増加してきているからです。以下のグラフでも、夫婦の共働き率が近年高まってきている様子が伺えます。

(参照 : 1000万世帯を超えなお増加中…共働き世帯の増え方をグラフ化してみる

共働きを否定するわけではありません。男女共に働かなければ、生計が立てられないような現状です。その中でも特に、女性がバリバリ働くようなキャリアウーマンのような母親は、娘と息子の記憶よりも仕事の忙しさの方の記憶の方が、きっと強いはず。

親が仕事で忙しく、遊んでもらった記憶が薄い。または、一緒に食事をした経験が少ない。理由は様々でも、あなたが過去において寂しい思いをした経験がある。これが、最も重要な感情です。そして、あなたは寂しい思いをしたはずなのに。時が経てば、あなたの母親と同じようにあなた自身も働きづめになってる可能性があります。これは、無意識なサイクルなのです。あの頃は、こんな母親にはなるまいと思っていても、時が経てば自分も母親と同じような道を歩んでいる事に気付くのです。

尽くしてしまう恋遊び

あなたは忙しさの中から求めてしまうのです。両親から本来はもらいたかった甘い言葉を、あなたの両親たちからではなく異性から。つまり、ダメ男からです。

あなたは、ダメ男を好きになってしまうのです。なぜなら、その甘い言葉に引っ掛かってしまうからです。そうです。単純に彼の言う事を信じてしまうのです。

あなたは、甘い(あなたを気に掛けている)言葉が欲しいのです。この親からの愛があなたを満たしていなかったが故に、異性に対して単純に甘い言葉を求めてしまうのです。あなたからしたら、ただ足りていなかった部分を補いたいだけなのです。しかし、それが誠実な男性とダメ男の境を分からなくさせているのです。ダメ男の具体例としては、ナンパ・浮気男です。一方、誠実な男性。彼らには意外と、イケメンが多かったりします。

甘い言葉により、自分自身がその異性との恋に酔いしれている状態。私は、このような状態を「恋遊び」の状態と定義付けます。恋遊びの状態を、私は「恋愛」と定義しません。

ウラペディアによると、恋愛の「恋」と「愛」の定義ですが、

恋【コイ】

受動的な状態。相手との関わり合いが無くても成立し得る。

愛【アイ】

能動的な状態。相手に与えるものである。

愛は、無条件で与えるものです。そこには、自分自身の願望を剃り落とし、相手の為に自分自身を捧げる行為でもあるのです。無条件の自己犠牲が伴います。

愛で注意したいのが、「与える」事と「尽くす」事の違いです。

「尽くす」行為には、相手を通して、結局は自分自身の満足が含まれています。よく、「尽くしている自分が好き」という表現があります。これが、まさに自己満足を表す言葉となります。結局、尽くす行為によって自分が満足してしまっているのです。

「与える」行為には、この自己満足を含んではいけないのです。自分自身が満足するのではなく、相手に自己犠牲的に与えなくてはいけません。時には、厳しさや説教ですらも、相手の為になるのであれば与えます。「与える」には、本当の意味で相手を愛し与えなければなりません。

難しく書きましたが、つまりは自分自身を含んでいるかいないか。これが恋と愛における決定的な違いです。ダメ女は、この恋の状態を非常に楽しみます。独りよがりな恋を楽しむのです。ダメ男は、もちろんそれを分かっています。なので、適当な甘い言葉を投げかけ、女性達を騙し続けるのです。

恋=依存状態

恋する状態は、依存状態と何ら変わりありません。なので、恋依存にならない為に自分で何か夢中になれるものを見つけて下さい。没頭できる趣味などを持っていると、恋に依存しにくくなります。また、その夢中になれる夢や目標によっての達成感によって、自分自身に自信を付けて、自尊心への高まりへの第一歩となる可能性もあります。

恋依存から抜け出し、他に何か熱中できる女性は才色兼備なモテる女性へとも繋がります。恋に依存中は、なかなかそれを断ち切る事は難しいと思いますので、その依存を「止める」と考えるのではなく、何か新しい事を「始める」気持ちを持つ。そうする事で、気軽に恋依存から脱却できる糸口を見つける事が出来るかもしれませんよ。

自信が無い言い訳

今までダメンズを愛して来た(私も含め)女友達は、気が強い女性に見られがちなのですが、話していると意外にも自信の無さが垣間見える瞬間が幾度となくあります。

「けど~、」「~だと思う。」

などのような言葉を使う女性が非常に多かった。外国人の友達ですら、このような言葉を多用していました。そして、彼女たちは典型的にダメ男を愛する女性達だったのです。例えば、恋人のいる男性を愛して付き合ってしまったり、浮気性の男との関係を断ち切れなかったり、DVを受けているのに別れられなかったり。

彼女たちの話の内容よりも、ひもくみはいつも彼女たちの言葉の癖に注目をしていました。自尊心の低い女性ほど、言い訳の言葉であったり、自分の主張から逃げ出したりする傾向があったのです。なので、私が恋愛相談を受ける際は、この言葉の癖が治っているかどうかで、彼女の恋愛状況が改善されているかを、いつも見極めています。

寂しがりや女子

相手を愛する為には、まず自分自身を愛さなくてはいけません。よく、こういった言葉を聖書などで耳にしますよね。人は、自分に余裕が無ければ相手の事なんかちゃんと見えないんです。

たとえ話をしましょう。あなたは、遭難した船から投げ出されました。そして、溺れている状態です。その様子を想像してみて下さい。その時は、助けを求める(苦しい状況から脱する)のと、溺れまいと(生きようと)する気力で周りが見えませんよね?

なので、まずは自分がちゃんと船に乗る事から始まります。溺れている状態だからこそ、誰かを求めてしまうんです。溺れないために。これが、寂しがりや女子の特徴です。周りが見えないのに、ダメ男を求めてしまうんです。なぜなら、ダメ男の表面的な優しさ(助け)に騙されてしまうからです。


いかがでしたでしょうか?ダメ男をどうしても愛してしまう女性の特徴。もしあなたに少しでもダメ女の特徴に当てはまる部分があるのであれば、今からでも遅くはありません。その恋依存の状況から抜け出す練習を、していきましょう。そうでなければ、幸せな恋愛をする事が難しいでしょう。この記事が、あなたへの気付きになる事を願って。それでは!

コメントを投稿

0 コメント