コロンビアに住みたい!首都ボゴタの生活費っていくら?

コロンビア移住!首都ボゴタの生活費とその内訳

コロンビアって、月どれくらい生活費かかるの?

移住を考えている人、純粋にコロンビアの物価が知りたい人。理由は様々だと思います。コロンビアという国は、地域によって生活水準が大きく変わります。給与や生活費が安い人もいれば、給与も高く、生活費や税金を支払わなければならない人までいます。

そんな首都ボゴタの生活費を、私たちが日常住む生活費に照らし合わせて説明して行きます。私たちとは、ひもくみカミーロです。詳細を知りたければ、それぞれの名前のリンクを押してみて下さい。

私たちの住んでいるエリアは、首都ボゴタの第4階層です。コロンビアには、エストラト制度というものがあり、住む場所によってそれぞれの階級が決まるという貧困格差を代表する制度があるのです。コロンビアの治安情報について、さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

コロンビアの首都ボゴタの治安は悪い?実際に住んでみた。

これらエリアによって、正直コロンビアで過ごす生活費も変わってくるかと思います。私たちの生活ぶりは、ボゴタでは「」です。以前コロンビアに行く前に、ネットで調べた際、日本人がコロンビアで住むには第5~6階層がおすすめと書いてあるサイトを見つけた事があります。ですが、第4階層でも結構快適な生活が出来ると思います。

首都ボゴタの平均月収

コロンビア人によります。一応、コロンビアの平均月収は3~3.5万円程度だと言われています。ですが、ホワイトカラーの正社員でしっかりと働いていれば、月4~8万円は貰えるでしょう。この給与でも、年々物価上昇してきているボゴタの生活では苦しいかもしれません。

ちなみに、私の夫はフリーランスとして働いていますが、収入は月によります。最低でも6万円ほどで、最高で12万円くらいです。2倍違いますね。コロンビアで月10万円を超えると、結構貰っている方です。

給与が少ないために、転職を考えているコロンビア人は多いようです。少なくとも、自分の身の周りのコロンビア人たちは自分たちの働いている仕事の給与に満足していません。大体朝早くから仕事に行く人も多いので、朝4~5時起きの人も多い印象です。実際に、私の友達やアパートの隣人なんかは、朝5時に起きている人をよく見かけます。

首都ボゴタの生活費:78,900円

コロンビアの首都ボゴタの生活費の内訳

先に月の生活費の合計金額だけお伝えしておきます。私たち夫婦2人暮らしの毎月の生活費は、78,900円です。それでは、実際の生活費の内訳を見て行きましょう!生活費の一例は、私たちの月々の生活費の平均です。2人暮らし費用と考えて下さい。なので、個人によって掛かる生活費は違って来るので、あくまで参考程度にして下さい。

例えば、私たちは携帯代を月々プランで払っていません。使いたい電話代だけ毎回支払い、使っています。さらに、私ひもくみはコロンビアで電話番号を持っていません。友達はいると言っても、そんな頻繁に遊びに行く友達もいないし、ここボゴタで仕事をしている訳でもないので、必要性を感じていません。その他の衣服・美容院代も滅多に支払っていません。

つまり、必要な生活費は参考になるかもしれませんか、余剰な費用はあまり参考にはならないでしょう。また、私はコロンビアに行く前に、コロンビアでは化粧品や医薬品の値段が高いと知っていたので、スキンケア品を大量に日本から持って来ています。ほとんどが、ドクターシーラボですね(笑)

一応、物価は2018年度時点のもので判断しています。私たちの家計簿は、コロンビアペソではなくアメリカドルで書いていました。なので、おおよそのアメリカドルの費用から日本円に変換して書いているので、予めご了承ください。

家賃:30,000円

家賃は、月々3万円ほどです。コロンビアペソで、月々$900,000支払っています。アパートが1LDKでこの値段は、ボゴタでは珍しい方かもしれません。大体、夫カミーロの友達は月4~5万円を支払っています。

ただし、これは首都ボゴタの中心地での値段!ボゴタでも中心地からバスで1時間離れたところに住むと、月2~3万円のアパートは結構あります。しかし、安過ぎると治安も悪い可能性があるので、注意しましょう。

ちなみに、コロンビアのアパート暮らしや賃貸の契約方法について詳しく知りたい方は、

ボゴタのアパート暮らしって?賃貸契約の仕方や4つの注意点

こちらの記事も参考にして下さい!

食費・日用品:20,000円

月によりますが、大体1か月で2万円ほど使っています。多い時で、3万円の月もあります。なぜ日用品が含まれているのはか?それは、だいたい食品を購入する際に、日用品もまとめて購入するからです。日用品だと、生理用品・歯ブラシ・歯磨き粉・綿棒などが含まれます。

本当に節約すれば、月1万円も不可能ではないかもしれませんが厳しいでしょう。私たちも1か月だけ、月1万円でやりくりした月がありますが、その時はイスラムでのラマダーン(断食)があった月でした。なので、日中は断食をしていた為、基本的に食費が掛かっていません。

また、断食後にイフタール料理をモスクで毎日食べていたので、晩御飯代もかからず。その月は、モスクへの寄付が多い月でもありました。そんな月でも、1万円の食費は掛かっていたので、2人暮らしの1万円生活はちょっと厳しいでしょう。

光熱費:5,000円

ガス・水道・電気代を合わせた月々の平均費用は、おおよそ5,000円代でした。正直、光熱費はかなり節約できている方だと思います。人によっては、1万円以上掛かるでしょうから。それでは、それぞれの内訳から節約方法までご紹介して行きますね!

ガス代:600~700円

ガス代は、安いです。月々600~700円前後です。ガスは、料理の時以外使いませんしね。特に、ガスの節約は行っておりません。普通に使ってこの値段なので、コロンビアのガス代は安いのだと知っておきましょう。

水道代:2,000円

2か月に一度、請求書が来ます。なので、請求書が来た時は2か月分の水道代の支払いをしなければなりません。水道代の2か月分平均は、約4,500円前後です。なので、月々2,000円代の支払いですね。他の家庭だと、もっと高いと思います。

水道代が、何故こんなにも安いのか?その理由は、2つあります。

1つ目は、私たち夫婦のシャワーの少なさにあります。私たちは、毎日シャワーを浴びていません。大体、2~3日に1回です。ボゴタでは、そんなに暑くなく秋みたいな天気が毎日続くので、汗をかかないんです。なので、私の場合は2日に1回のシャワーです。

2つ目は、洗濯機を使う回数の少なさです。洗濯機を2人暮らしで使うには大きめのものを購入したので、まとめて洗濯をしています。洗濯は、3~4日に1回です。電気代にも言える事ですが、この節約は大きいと思います。

他にも、蛇口から水漏れが無いかも確認しています。ケチ臭いですが、そういう日頃の無駄使いを防ぐよう意識しています。一般的な水道代だと、3,000~4,000円はするかもしれませんね。

電気代:2,000円

電気代は、月々2,000円前後します。本当に節約すれば、2,000円代を切り1,000円代の時もあります。ボゴタでは、天候が一定なので冷暖房がそんなに必要がありません。私たちのアパートにも、冷暖房は付いておりません。それでも、生活出来る気温です。これは、大きいでしょう。

また、日頃から使わない電気器具のコンセントを抜いたり、洗濯機は3~4日に1回程度しかしていません。一般的な電気代だと、3,000~4,000円はするかもしれませんね。

インターネット代:2,800円

インターネット代は、月々2,800円くらいです。コロンビアペソだと、$75,000です。これも、インターネット会社やプランにより費用が異なってきます。私たちが契約したインターネット会社は、「Claro」です。

また、コロンビアでは、天候が悪い時などたまに電気が落ちる時があります。他にも、インターネット接続の不具合もたまに起こるので、オンラインの仕事がある人は注意しましょう。

携帯代:1,100円

携帯代は、スマホでインターネット接続ありを使うか、電話だけを使うかによって値段がかなり変わってきます。私の夫カミーロは、月々500円程度しか使用しません。もしインターネットありであれば、月々2,500円くらいは掛かってくるでしょう。

それでは、どうやって電話代だけ支払うのか?コロンビアでは、売店みたいなところで自分の電話番号を店員さんに言って、お金を支払うとチャージされます。そのチャージされた電話代だけ電話の使用が出来るのです。

他にも、路上販売しているお店だと、携帯の貸し出しもしております。日本で言う公衆電話みたいな役割をしているので、結構便利です。日本では公衆電話は廃れて来ていますが、コロンビアではまだ路上携帯は根強く残っています。

インターネットの支払いが無くても、「Whatsapp」だけインターネットの使用を許可するサービスもあるんですよ?「Whatsapp」とは、日本のLINEみたいなアプリです。そのサービスを夫は使用しているので、月々600円ほど支払っています。そうすると、私たちの携帯代は合わせて1,100円ほどです。

交通費:5,000円

交通費は、まさしく人によるでしょうね。それこそ、自家用車を持っている人はガソリン代が掛かりますし、バス通勤の人はバス代が掛かります。コロンビアではタクシーがそんなに高くないので、たまにタクシーを使う時もあります。

私はオンラインの仕事しかしてないので、基本的に家にいますし、夫はフリーランスなので、働く場所によります。基本的に、私たち二人とも免許を持ってないのでバスを使用します。

バスはどこに行っても、片道87円です。為替の変動もあると思うので、90円くらいと思ってても良いかもしれませんね。往復だと、174円(180円)です。そんなバス、そしてたまにタクシーの交通費の月々の支払いは、おおよそ5,000円です。

その他の費用:15,000円

ここで「その他」として入れているのが、交際費・レジャー費・衣服代・美容院代です。ここコロンビアでは、私は保険に加入しておりません。なので、何かあった時には保険なしで病院にも行っています。実際に、コロンビアの病院に行った記事もあるので、

指の皮がむけて痛い!治らない手荒れの原因や6つのケア方法

良ければ、参考にしてみて下さい!

このその他の費用で一番掛かっているのが、何だかんだで交際費やレジャー費な気がします。やっぱり、日本と違う国という事で、色んな場所に行ってみたい欲に駆られるのでね(笑)


いかがでしたでしょうか?これら生活費の内訳をざっと合計した結果、78,900円となりました。日本よりも、生活していく費用が安いのは確かなようです。この結果は、かなり個人差があると思うので、高いか安いかはその人のステータスによるでしょう。

そんなコロンビアに、あなたも住んでみたいと思いませんか?

コメントを投稿

0 コメント