Ad Code

ピックアップ

6/recent/ticker-posts

fifiとは?

fifiのイラスト

小学生の時の将来の夢が作家だったほど、文章を書くことに憧れがある。

自分が書いた文章で誰か一人でも心動かしてくれる人がいれば、最高の幸せ。

そんなfifiの物語が始まります。

中学時代

公立の中学校にて変人な友達に囲まれ、確実にオタクとして開花し始める。

人生で一番漫画を読んでいた時代。

fifi画像

ジャンプ系から少女漫画まで本当に漫画が大好きでした

この頃くらいから創作活動にも目覚め、文章を書き始める。

吹奏楽部の仲間で身内だけの創作物をもちより、プリンターで印刷したオリジナルの同人誌を作ったりする。

この当時から文章が長くなる癖を発揮し、書く話がシリアス傾向だった。

fifi画像

悲恋・死ネタを平気で書く中学生とは一体…

高校時代

腐女子人生を思い切り謳歌する。

オリジナル(商業BL)から始まり、二次創作や擬人化、はたまた三次元(当時の私のクラスメイト)にまでホモにどっぷりつかる。

高校三年生で漫画から本にシフトしてしまったため、漫画を買うことがなくなる。

自分でBL小説を書いて、それを友達にメールで送りつけたりする。

友達から

女子学生画像

早く続き読ませて

というメールをもらったりして、自分の文章が他人から求められている快感を味わう。

大学時代

人生初めての恋を経験し、乙女になる。

乙女期間は全くBLのことを考えられず、恋愛一直線となる。

しかし失恋…。

壮絶な苦しみを味わう。

fifi画像

20日間毎日泣いてました…

そんな中、友人から「ツキウタ。」を進められ再びBLの沼にどっぷりつかりだす。

大学4年生の卒業間近にpixivにてBLの二次創作を掲載しだす。

fifi画像

「ツキウタ。」の魅力を少しでも伝えられたら…

という気持ちで始める。

自分の作品を全く関係のない第三者に公開するのは初めてだったため、

fifi画像

非難されたら止めよう…

と思いながら公開すると思いのほかブクマや評価をいただけて調子にのりだす。

社会人

初めて働いた勤め先の上司と全く相性が合わなくて、適合障害を引き起こし二ヶ月半で退職する。

一日の大半を眠ってすごし、バスにも乗れず、ましてや働けるなんて思えないような日々を過ごす。

この頃の記憶はあんまりなくて、正直自分でも何をやっていたのかよく分からない。

pixivの更新履歴を確認すると何作かあげていたので、創作はやっていた…らしい。

記憶が定かではない。

専門学生時代

福祉の専門の資格が欲しいと思い、社会福祉士の専門学校の通信科に入学する。

入学前からパートで働くようになっていたため、働きながらレポートやスクリーニングを受ける日々を過ごす。

実習も経験。

fifi画像

この頃、最も貧乏かつ大変でした

試験は無事に合格し、社会福祉士の資格を取得。

その後、実習先だった社会福祉協議会にアルバイトとして働くようになる。

創作活動ではpixivでの小説を読んでくれた人から同人誌の執筆依頼を二本(「ツキウタ。」と「ボーイフレンド(仮)」)受ける。

自分の文章が印刷屋さんを通して、美しい同人誌になったことに感動を覚える。

コロンビア居候時代

社会福祉協議会で2年半ほどアルバイトとして働いていた頃、コロンビアから一時帰国していたひもくみより

ひもくみ画像

コロンビアに一度来てみないか

と誘いを受ける。

今まで自分一人で海外など行ったことがなかったが、

fifi画像

なんとなくこれが自分を変えるラストチャンスかも…

と思い、コロンビア行きを決意。

仕事を辞める。

仕事を辞めて2か月半コロンビアのひもくみ宅に居候させてもらう。

居候時にひもくみとよく喧嘩し、孤独をかかえコロンビアの教会で癒されるようになる。

様々な困難を乗り越え、2019年12月25日に日本へと帰国する。

日本へと帰国する飛行機の中で、隣に座ったオランダ人男性と恋に落ちる。

国際遠距離恋愛時代

オランダ人男性と恋仲になるも国際遠距離恋愛がスタートする。

最初は

匿名画像

年に4~5回は日本に行くよ!

と言っていた彼だったが、コロナにより日本に来ることが不可能になる。

日本帰国後、新しく始めた仕事で私がうつ病になり、仕事を辞めることになる。

どうしても彼に会いたかった私は精神科の医者に

fifi画像

どうしてもオランダに行きたいんです!

と毎月訴え続ける。

また、以下が理由で

ポイント
  • 12月25日というクリスマスに彼と出会えたこと
  • コロンビアでの教会での安心感などに触れたこと

キリスト教の信者となり、2020年8月に洗礼を受ける。

誕生日と洗礼日が同じ日というのにもどこか運命を感じる。

すると、祈りや医者への説得が実ったのか、2020年12月にオランダに3週間だけ行けることになる。

fifi画像

1年ぶりに彼と会えることができて、本当に幸せでした

日本に帰国後、再び国際遠距離恋愛へと突入。

彼に会えなくなってから半年以上が経過する。

ひもくみとの出会い

実の姉

私が生まれた時にはすでにひもくみが家にいた。

幼い頃は双子とよく間違われ、お互い男の子に間違われていた。(つまり男の子の双子と思われていた)

姉妹喧嘩はしょっちゅうだし、根本的に考え方がかなり違うんだろうなと感じる今日この頃。

しかし、彼女のアグレッシブさは素直に尊敬する。

というか真似できない。

あとひもくみは金にがめつい。

私は極端にケチ。

結論、姉妹揃って金にはうるさい。

fifiの趣味

以下の3つは私が十代の頃から変わらずずっと好きなものです。

アイドル

男女問わずアイドルが好き。(もはや二次元や三次元も問わない)

特に推しのアイドルはおらず、アイドルという職業を尊敬している。

多くの人を魅了し続ける存在の重圧感や流行の不安定さを思うと、凄いところで勝負しているんだろうなと心から感心する。

でも、女の子アイドルは一度知人で地下アイドルやってた子がマネージャーとできちゃった婚したことがトラウマでどこか本気で応援できないところがある。

ディズニー

母親の影響で、ディズニーリゾート大好きに。

しかし、現在お金がない+コロナの影響で長らく行けてない…。

キャラクターが結局好き。

お気に入りはオズワルドことオズワルド・ザ・ラッキーラビット。

オズワルドの笑顔に隠された悲しみを私は忘れない。

full-width

Ad Code