Ad Code

ピックアップ

6/recent/ticker-posts

Bars & Melody(バーズアンドメロディー)の2人の現在は?

Bars & Melody(バーズアンドメロディ)画像

(出典:http://www.barsandmelody.tv/

Britain’s Got Talentが生み出したスター『Bars & Melody(バーズアンドメロディー)』。

日本にも頻繁に訪れてくれているので、

匿名画像

バーズアンドメロディー良いよね!

と思っているファンも多いのではないでしょうか?

この記事では、

ポイント

Britain’s Got Talent(ブリテンズ・ゴット・タレント)で一躍有名になったところからBars & Melodyの2人の現在がどうなったか?

までをたどって行きたいと思います。

バーズアンドメロディーのYouTube公式チャンネルもあるので、そこに行けばさらに詳しく2人の活躍を見る事が出来ます。

それでは、一緒に見て行きましょう!

(YouTube動画の再生回数は、2021年10月時点を基にしています)

初デビューはBritain’s Got Talent(2014年)

女性審査員のアマンダが

ゆるふわ女性画像

可愛いわ、この子たち♡

という表情に対して別の女性審査員のアリーシャが、

ラテン系女子画像

分かるわ♡

と返しています。

本当に可愛い2人の男の子たちが、

  • レオンドル(ラップ)
  • チャーリー(ボーカル)

だったんですね!

この『Hopeful』という曲が終わった後、

人々画像

ゴールデンブザー!ゴールデンブザー!!ゴールデンブザー!!!

とオーディエンスは一斉に叫びます。

そして、それに男性審査員のサイモンは応えて、2人の奇跡を起こした少年たちにゴールデンブザーを押したのです。

また、サイモンはこうも述べています。

メガネ男子画像

君たちの言葉を全てきちんと聞いたよ

そんな言葉からも分かるように、辛口審査員として有名なサイモンは彼ら2人の事をとても気に入ったのです。

ちなみに、こちらが日本語バージョンです。

ひもくみ画像

素人2人から生まれたとは思えないクオリティーです!

歌詞の内容もめちゃ良いので、ぜひ聞いてみて下さい。

おまけなのですが、2人が2年後に自分たちのオーディション映像を見て茶化し合っているビデオがあります。

ひもくみ画像

声も本当に変わっていますよね!

可愛いので、出来ればこちらもぜひ見てみて下さい♡

パート2では、自分たちの曲を見て突っ込んでいます。

これを見ると、レオンドルがお母さんをいかに大切にしているかが見てて伝わって来ます。

こちらが、リアクション動画の最後となります!

ファースト・オーディションの後、2人は有名になったようですね。

新聞・テレビ番組、さらにはアメリカのテレビ番組にも出演したほどです!

そして、セミファイナルでは違う曲を歌います。

ひもくみ画像

もう、この時点で既にアイドルグループになってますよね(笑)

審査員のアリーシャはこの2組に心から惚れ込んでいるようです。

そして、バーズアンドメロディーの2人はサイモンからの褒め言葉が一番嬉しそうでした。

そんなサイモンがこの2人を好きな理由は、リアルな曲を歌っているからです。

そのリアルさからこの2人の人柄の良さも伝わって来るので、

メガネ男子画像

そういった部分が本当に好きだ

とコメントしていました。

ファイナルでも、ファースト・オーディションで歌ったオリジナル曲『Hopeful』を歌います。

ひもくみ画像

かなりバージョンアップしてますよね(笑)

このファイナルでは、

少年画像

世界にいるいじめと向き合っている子供たちにこの歌を届けたい…!!

という気持ちが強まっているように感じました。

サイモンが2人に

メガネ男子画像

何歳なんだい?

と尋ねます。

当時、レオンドルは13歳チャーリーが15歳だったそうです!

こんな若さでリアルかつ愛嬌のある歌を歌いあげた2人を、審査員一同はただただ関心しているようですね。

ブリテンズ・ゴット・タレントが終わった後に、さっそく『Hopeful』のプロモーションビデオが作られました。

YouTube再生回数は、1.4億回数を超えています。

そして、今でも彼らのライブで『Hopeful』は定番の曲として歌われています。

新曲4枚とデビューアルバム(2015年)

2015年には新曲を多くリリースしています。

また、2014~2015年までの新曲を収めたデビューアルバム『143』をリリースし、イギリスのアルバムチャートで4位を記録しました。

2015年の2月には、『Keep Smiling』をリリースします。

YouTube再生回数は、995万回再生数以上です。

こちらは、なんと『Keep Smiling』のシークレット映像を発見しました!

2015年の4月には、『Stay Strong』という曲をリリース。

YouTube再生回数は、1,201万回再生数以上です。

こちらは、『Stay Strong』のシークレット映像です。

2015年の6月に『Beautiful』をリリースします。

YouTube再生回数は、1,554万回再生数以上です。

ひもくみ画像

2015年の2人は幼くて可愛らしさがまだありますね!

バーズアンドメロディーの2人は、

  • イギリス
  • オランダ
  • ポーランド

で冬のツアーも行っています。

この動画はポーランドでのツアー中の2人を映していますが、途中でAdeleの『Hello』をふざけて叫び歌っているシーンがあります。

その時、チャーリーがうるさくないか周りをちらりと見ます。

そういう周りへの配慮がある姿を見ると、

ひもくみ画像

本当は良い人たちなんだろうなぁ

ひもくみは思ってしまいます。

イギリスでは、こんな大きなアリーナで歌っていました。

ひもくみ画像

デカすぎだし、観客が多すぎてビックリです(笑)

しかし、バーズアンドメロディーの勢いはこれだけにとどまりません!

日本初来日&初アルバムも!:2016年

2016年に、レオンドルの父親が成功したバーズアンドメロディーの権限欲しさに色々と主張し始めたのもこの年です。

レオンドルの父親の職業は石工だったのにも関わらず、今では「音楽プロモーター」と言ったりしてるんですわ。

彼の両親は離婚しているので、こういう父親の行動を見ると何で離婚したのかが分かる気がします。

ひもくみ画像

成功した後にこうして言い寄って来る大人ってせこくないですか?

この年には、2枚目のアルバム『Teen Spirit』をリリースします。

また、オーストラリアと日本をツアーし、日本ではさらに、日本語で歌った『Hopeful』を含む日本版のファースト・アルバムをリリースしています。

提携先は「Avex Music Creative」みたいですね。

こちらが、日本語で歌った『Hopeful』です!

ドキュメントで、

少年画像

日本語でちゃんと歌って、想いを届けたいんだ!

とレオンドルは言ってくれています。

いじめに遭った当事者だからこそ、他の国でも想いを伝えたい気持ちが強いのでしょうね。

日本向けのアルバム曲『Unite』のプロモーションビデオ作成の裏側です。

ロンドンで撮影していますが、監督は日本人です。

この時点で、監督は

匿名画像

2人にスター性を感じている

と結構な褒め言葉を述べています。

ひもくみ画像

チャーリーとレオンドルがお互いどう思っているのか、という事も話してましたよ!

そんな、完成した『Unite』の完成したプロモーションビデオがこちら!

アルバム曲を次々にリリース(2017年)

『Hopeful』に次ぐ大ヒット曲『Thousand Years』は、2017年2月にリリースされました。

現在、YouTubeでは3,363万回再生です。

また、日本向けの2枚目のアルバム『Never Never Up』もリリースしています。

9月1日には『Generation Z』というタイトルの新しいアルバムもリリースしていて、その中には、

Fast Car』や

I Won't Let You Go』などの新曲も含まれています。

ひもくみ画像

どちらの曲も、以前までとは違って大人っぽい曲ですよね!

全世界ツアー!さらなる飛躍に(2018年)

2018年9月のギリシャでのライブです。

ひもくみ画像

もう、凄すぎませんか??

イギリスのアリーナ公演でも凄いと思いましたが、全世界にこんなにも熱狂的なファンがいるので、彼らのスター性を感じずにはいられません。

2018年10月にリリースしたシングル『put Ü first』をリリースし、これは345万再生回数となっています。

そして、12月には日本の

  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪

でのショーを行いました。

もはやバーズアンドメロディーの勢いは止まりません!

多忙な日々を送る栄光ある年(2019年)

2019年の初めに、バーズアンドメロディーはアルバム「LoveToSeeMeFail」からシングルをリリースしました。

こちらの動画は290万再生回数となります。

ひもくみ画像

ラップ担当のレオンドルの声が以前と比べて大分と低くなってますよね!

そのわずか数週間後、バーズアンドメロディーは3月下旬から5月中旬にかけてツアーを行いました。

この動画はツアーを行っている間のVlogなのですが、チャーリーとレオンドルの何気ない買い物シーンなどプライベート映像が多めです!

7月26日には、彼らの待望のシングル「Waiting for the Sun」を

  • YouTube
  • Apple Music
  • Spotify
  • dezzer

と多数のメディアでリリースしました。

その影響からか、YouTube動画は874万再生回数となっていました。

8月下旬には、ブリテンズ・ゴット・タレント「The Champions」の5週目にバーズアンドメロディーは新曲「Waiting for the Sun」を歌います。

ブリテンズ・ゴット・タレントはバーズアンドメロディーにとって原点みたいな場所なので、

ひもくみ画像

何かもう成功した2人を審査員も親のような気持ちで見てる気がします(笑)

そして、翌週の決勝に向けて行った聴衆の投票も通過し、そこで最新曲「Lighthouse」を歌います。

このブリテンズ・ゴット・タレントは2人とって、

ひもくみ画像

自分達の実力を再認識できた良き場所だったのではないかな?

と思います。

10月4日に、彼らは2020年にリリースされるニューアルバムに含まれるシングル「Lighthouse」をリリースしました。

こちらの動画は586万再生回数でした。

12月13日には、MikeSingerをフィーチャーした「TeenageRomance」というシングルをリリースしました。

こちらの動画は288万再生回数でした。

COVID-19による2人への脅威(2020年)

3月6日にバーズアンドメロディーのニューシングル「Ai n'tGotYou」がリリースされました。

3月27日、彼らのアルバム「Sadboi」がついにリリースされました。 

こちらの動画は294万再生回数でした。

アルバムは以前のシングルである

  • Love to See Me Fail
  • Waiting for the Sun
  • Lighthouse
  • TeenageRomance

を含んだ12曲で構成されています。

3月下旬、COVID-19の発生によりSadboiツアーを延期する必要がありました。

そして、一部のコンサートはキャンセルされ、他のコンサートは延期されました。

COVID-19により振り返る過去(2021年)

1月15日、バーズアンドメロディーはヒットシングル「OwnWays」から始まるアルバム「CarpeDiem」をリリースしました。

  1. Santorini
  2. Oriental
  3. No Type
  4. Russian Model
  5. Little Missy
  6. Own Ways

という6曲になっています。

ちなみに、ヒット曲である「OwnWays」のYouTube動画も貼っておきます。

COVID-19によるロックダウンは彼らにとって堪えたようで、特にお金の問題があったとこの動画では述べています。

この問題から2人はより大人な見方をするようになり、両親への感謝を大きく持つきかっけになった事を語っています。

ひもくみ画像

また、他の動画では2人の恋愛観についても語っておりました!

チャーリーもレオンドルも以前に彼女はいたようです。

レオンドルは恋愛は思った以上に複雑と感じており、チャーリーは別れた後の悲しみが辛いと感じているようです。

その原因はSNSにあり、パートナーを見つけたり恋愛するのがSNSによってより難しくなっているとチャーリーは思っているようです。

なので、チャーリーは次の恋愛について公式には発表せず、真剣なお付き合いをしたいと語っておりました。

Bars & Melodyと日本の関わり合い

2015年に、日本のキッズ向け番組『原塾メイト』に出演する前に、ビデオチャットで連絡を取り合っている様子が窺えます。

2015年の東京での『ジュニアワーズ』というイベントに出演している様子です。

ひもくみ画像

歌うのはバーズアンドメロディーがメインじゃないんですね(笑)

2015年の原塾メイトに出演している2人の様子です。

レオンドルが窓際にいる1人の女の子をタイプだと言い、

少年画像

彼女は僕の彼女さ!

と言ってくれます。

ひもくみ画像

冗談でも、ファンにとってはめちゃくちゃ嬉しい言葉ですよね!

そして、その女の子は嬉しさのあまり泣いてしまいます。

他にも、日本のニュース番組『News Zero』にも出演してました。

渋谷にある中学校でも『Hopeful』を歌い、いじめ反対のメッセージを伝えている姿が窺えます。

ひもくみ画像

2016年にも、また『原塾メイト』に出演してくれています!

翻訳者はリッキーさんという方で、かなり上手く翻訳してくれてると思います。

2016年では、チャーリーとレオンドルの個人的なプロフィール(好きなものや嫌いなもの)や2人に対するQ&Aが多いです。

なので、バーズアンドメロディーファンは必見の内容かも?

Unite』の日本語の歌詞もあるので、意味を知りたい人はぜひ見てみて下さい。

こちらも2016年の動画です。

東京のショッピングモールのライブ会場で2人は歌ったようですね。

ひもくみ画像

翻訳者の方がちょっと軽いノリな外国人だと思ったのは私だけでしょうか?(笑)

チャーリーの声がやや不調のような気もします。

ひもくみ画像

もちろん歌は上手いのですが、今までの中で一番音程を外しているような…

とりあえず、ここで歌った曲は全て日本版のアルバムに入っているオリジナル曲です!

Twitterではバーズアンドメロディーのライブ情報について見つけられたのですが、ライブを行った動画などの2018年版は見つけられませんでした。

『Bars & Melody』というボーイズ・ユニットは、日本市場では特にウケやすいジャンルだと思います。

ジャニーズなどのようなアイドル性があり、根強いファンが付きやすいでしょうしね。

もちろんビジネス目的で日本に来ているのでしょうが、2人が純粋に日本を好きと言う気持ちもあるはず!

ひもくみ画像

でないと、日本語で歌を歌いませんしね

これからも、日本での活躍を期待しております♪

バーズアンドメロディーの薬物疑惑?!

バーズアンドメロディーには薬物疑惑が浮上するほど、特にボーカルのチャーリーが最近では

ひもくみ画像

痩せすぎてるのでは?

ひもくみも思っています。

チャーリーを動画で見ていると、普段から人に気遣いが出来る優しい人なのが伝わって来ます。

海外では、繊細で優しい人がよく薬物をやってる印象があります。

ですが、日本人が考えるようにドラッグ=危険というよりかは、マリファナなどであればタバコを吸う感覚とほぼ一緒と捉える人も多くいます。

公式にバーズアンドメロディーが薬物をやっているという情報はありませんが、ドラッグをやってる人を身近で見て来た私からすると

ひもくみ画像

やっててもおかしくないかも…

と感じております。

レオンドルの彼女はどうなった?

ラップ担当のレオンドルには2018年におそらく彼女がいました。

以前まではインスタグラムで恋愛についてかなりオープンにしていたのですが、今はかなり長い間そういった投稿がないので、レオンドルはおそらく独身です。

彼の当時のお相手はCarla Brocker(カーラ・ブロッカー)というドイツ人女性です。

彼女と一緒に愛らしい写真を投稿することがよくあったのですが、2018年から始まった関係がいつ終わったのかは不明です。

ですが、2021年1月1日にカーラは新しい彼氏とのキス写真を投稿しているので、レオンドルとの関係が終わっている事は間違いないようです。

カーラとの関係以前にも、レオンドルは2015年に別の女性とも付き合っていました。

ひもくみ画像

ですが、その関係も長くは続かなかったようです…!

現在は音楽の制作活動に忙しいのか、あるいは恋愛をSNSで公表するのを控える事にしたのか。

特に恋愛に関しての目立った情報はないようです。

Bars & Melodyのカバー曲ランキング

バーズアンドメロディーの2人はYouTubeでカバー曲もどんどん配信しています。

カバー曲は結構人気なようで、2015年以降カバー曲は毎年配信されています。

その中で、最も再生回数の多い動画ベスト3までを発表したいと思います。

YouTube動画2,333万回再生数

2017年のカバー曲『Ed Sheeran - Shape Of You』です。

2,333万再生回数というモンスター動画ですね。

YouTube動画1,609万回再生数

2016年のカバー曲『Lukas Graham - 7 Years』です。

こちらは、1,609万再生回数。

YouTube動画1,583万回再生数

2015年のカバー曲『Wiz Khalifa – See You Again ft. Charlie Puth』です。

こちらは、1,583万再生回数。

カバー曲で1,000万回数以上の動画を配信してるって普通に凄いですよね?


いかがでしたでしょうか?

Bars & Melodyの活躍は今後も目が離せませんね!

ひもくみの方でも、バーズアンドメロディーの活躍を今後も追って行きたいと思います。

他にもブリテンズ・ゴット・タレント出場者のその後が気になる方は、

こちらの記事もご覧下さいませ。

(参照URL:Wikipediaより)

Reactions

コメントを投稿

0 コメント

Ad Code