Google Domainsの設定方法!使う際の5つのメリット

Google Domainsの設定方法とメリットについて

JapaNEOサイトのドメインは、当初GoDaddyを使用していましたが、GoDaddyからGoogle Domainsにドメインを移管しました。そして、Google Domainsを使用していく中で分かった設定方法や魅力を書こうと決断したのです。

分りづらいGoogle Domainsの設定方法や他のドメイン会社と比べてのメリットをまとめるよ!

特に、サブドメイン設定を知りたい方は役に立つ記事かも?それでは、一緒に見て行きましょう!

Google Domainsの設定方法

Google Domainsへのドメイン移管の時もそうだったのですが、とにかくGoogle Domains内の設定方法が簡単です。ドメイン登録の管理はもちろんのこと、メールエイリアスの作成が最大100個まで出来たりします。他にも、サブドメインを簡単に作成出来たり、他のブログ会社との連携が簡単に出来るようなサービスも提供しています。

私の場合、GoDaddyでサブドメインを作成するのが分かりづらかったので、Google Domainsに変更したという経緯があります。実際に作成してみましたが、Bloggerを使用しているせいもあるからか、いとも簡単に作成出来ました。

そんな超便利なGoogle Domainsの設定方法を、ここではご紹介して行きますね!

メール転送機能あり

メールエイリアスとは、JapaNEOに例えると、「japaneo.co」のドメインを取得し、そのビジネス用メールアドレスを取得したいと思い、「blog@japaneo.co」のようなビジネスメールアドレスを作成することです。

ただし、ここで注意なのが、メールエイリアスのアドレスでメッセージを受け取る事は出来ても、そのビジネスアドレスやプロフェッショナルなメールアドレスでは返信する事が出来ないという点です。

もし自分のドメインのアドレスを使用し、独自のメールアドレスを持ちたければ、G Suiteを使いましょう。最安値プランだと、月600円です。JapaNEOでも、G Suiteを使おうか悩んでおります。もう少しPV数が多くなり、問い合わせも多くなれば、使おうかと思います。

それでは、メール転送機能について、軽く設定方法を説明しましょう!まずは、Google Domainsのホーム画面に行き、「メールアドレス」をクリックします。

Google Domains管理画面:メール転送方法

この画面にも書いてある通り、「情報や連絡先など」に、あなたが指定したいワードを入れます。例えば、「blog」や「sales」など。そして、受信者のメールアドレスに、転送用のメールアドレスを入力します。

JapaNEOでは、問い合わせのメールアドレスを「japaneoworld@gmail.com」にしていました。それを、現在では「blog@japaneo.co」のメールアドレスから転送用メールとして受け取る事になっています。

サブドメイン作成方法

サブドメインの作成方法は、メールエイリアスの作成方法と比べて、少しややこしいかもしれません。ややこしいと言っても、他のドメイン会社より設定は簡単かもしれません(少なくとも、GoDaddyと比較すれば)。

ただし、今回のサブドメイン設定方法は、Bloggerを元に解説していきます。なので、他のブログ運営会社を使っている人であれば、多少やり方が違う可能性があるので、その辺はご了承下さいませ。

Google Domains管理画面:サブドメインの転送

まずは、「DNSの設定」に行き、少しスクロールしましょう。すると、「合成レコード」という項目が見えて来ます。そこに、「サブドメインの転送」と書いてあるのが見えますかね?その右横の囲いに、サブドメインにしたいキーワードと、サブドメインを転送したいドメインを入力します。作業は、これだけではありません。次に、Bloggger運営サイトに行きます。

Blogger管理画面:サブドメインの設定方法

Bloggerに行き、左サイドバーにある「設定」→「基本」へと行き、「+ ブログの Google Domains URL を設定」をクリックします。すると、

Blogger管理画面:Google Domainsの設定

Google Domainsの設定にある囲いに、サブドメインのキーワードを入力するだけ!そして、「保存」をクリックしましょう。

Bloggerブログのアドレスにサブドメイン設定

このような画面になっていれば、正解。このテストブログではすんなりサブドメインに変更できたのですが、この方法が分からなかった当初、何度もサブドメインを作成しては削除してを繰り返していたので、Blogger内でもすんなりと「japaneo.co」のサブドメイン使用を認めてくれませんでした。

サブドメインを設定したBloggerブログサイト

ブログを表示すると、こんな感じです。ここで使用しているのは、Bloggerの無料テンプレートです。何も手を加えず、そのまま使用しています。結構、カッコいいでしょ?こういったBloggerの無料おしゃれテンプレートを使用したい方は、こちらの記事を参考にして下さい!

ここまでの設定は、「http」でのサブドメイン設定です。実は、Blogger。カスタムドメインでもサブドメインでも、「https」使用が可能となったのです!Google DomainsではHTTPSを認めるSSL証明書を取得する事が出来ますが、Bloggerは他のドメイン企業であっても、ドメインを購入しSSL証明が無くても、HTTPSを使用する事が出来るのです。

Blogger管理画面:HTTPSの使用

「HTTPSの使用」を「はい」にすると、少し時間が掛かりますが、「https」付きのドメインにする事が出来ます。このテストブログの場合、「https」移行までの時間は数分程度でした。

httpsを使用したBloggerのブログサイト

「https」になったのを確認した後、「HTTPSリダイレクト」も「はい」にしておきましょう。こうする事により、全てのアドレスが「htttps」に辿り着くことになります。

Blogger管理画面:HTTPSリダイレクトの設定方法

ブロガーの皆さんは、基本はてなブログかWordPressを使用していると思いますが、こうやってBloggerだけの特典を見ると、なかなかBloggerも捨てたもんじゃないと思うでしょう。というより、ちょっと思って欲しいです(笑)

「Bloggerに興味が湧いて来たよ!」という人は、こちらの記事も読んでみてね。ここにも書いてある通り、JapaNEOブログはBloggerを選びました。

サイト構築が超簡単!

Google Domainsは、WordPress、Blogger、WIX、SQUARESPACE、shopify、weeblyといったサイト構築サービスとの連携が簡単に出来ます。特に、Bloggerは他のプラットフォームよりも特典が多く、カスタムドメインでのBlogger連携は無料です。

最近、GoogleがBloggerを推し始めているのをひしひしと感じます。テンプレートのリニューアルやhttps対応、さらには、サブドメインでGoogle AdSenseを使用出来るのは、唯一Bloggerだけとなりました。

他のドメイン会社を使用して、Bloggerにカスタムドメイン設定をした時、そこまでややこしいとは感じませんでしたが、Google Domainsではサイト作成の際に、直接自分で購入したドメインを用いてブログを開設出来るみたいですね!

BloggerにGoogle Domainsを設定してみた!

このように、作成できるみたいです。Bloggerばかりで申し訳ありません。なんせ、Bloggerでも直接カスタムドメイン設定できる時代が来たのだなぁ・・・・、とBloggerの成長をひしひしと感じているもので。(Blogger使用歴5年以上)

Google Domainsのメリット

ここからは、Google Domainsに関するメリットについて紹介して行きますね!やはり、Google DomainsはGoogleだからこその特典も多いので、大変お勧めです。長年、「Googleから、ドメイン販売ってやらないのかなぁ」と思っていたからこそ、Googleからドメインを購入出来て嬉しく思っております。

また、Google DomainsはあなたのGoogleアカウントと紐づけが出来るので、管理もかなりし易いです。将来的にも、Googleさんの事だから、他にも様々な機能やサービスを付け足して行ってくれるのではないだろうか?という期待が持てます。

管理画面が分かり易い

もう何度も、Google Domainsの管理画面を見せているので分ると思いますが、とてもドメイン管理のし易い作りになっています。他のドメイン会社では、管理画面が少し分かりづらかった印象があります。ですが、私自身GoDaddyしか使った事がないので、比較し難いところではありますけどね。

ドメイン料金が明確

Google Domainsでは、1年間のドメイン割引がある訳でもありませんし、他のドメイン起業と比べても、各段安い訳でもありません。しかし、ドメインの料金はかなり明確です。

Google Domainsのドメイン料金が明確!

私が購入したドメイン、「japaneo」で検索したところ、「.com」ドメインがなんと37万円以上もしていました!私が「japaneo.co」を取得する前から、「japaneo.com」使用していたサイトを知っていますが、中身はとても簡素なものでした。

英語だったので、おそらく外国人の方が取得し、ドメイン年数を経て売りに出したのだと思います。前のサイトの状態を知っているので、あんなサイト状態だったドメインに、37万円という値段は少し高過ぎると感じます。

通常、「.com」取得費用は年間1,400円(税別)です。「.co」は、3,500円(税別)でした。購入も、Google Payを使用すると簡単に購入できるので、金銭取引の安心感は半端ないですね!

個人情報を保護してくれる

今まで、ドメインのプライバシー保護に、お金を支払っていた人も多かったのではないでしょうか?Google Domainsでは、プライバシー保護設定は、なんとドメイン購入価格に含まれているのです。

ドメインの購入時にプライバシー設定を選択します。この設定により、ドメイン登録時に入力した個人の連絡先情報をどの程度 WHOIS 検索で公開するかを選択できます。

プライバシー保護を無効にする: 個人の連絡先情報の一部または全部が公開されます

プライバシー保護を有効にする: 個人の連絡先情報は公開されません

Google Domainsヘルプより)

また、プライバシー保護を使用することで、迷惑メールや連絡先情報の不正使用を防ぎ、替わりの連絡先情報が表示されることになります。

SSL証明付き

こんな時代が来ると思っていましたよ。何故かって?それは、ドメインのHTTPSを推奨したのはGoogleだったからです。HTTPSを推奨してから、各ドメイン会社がSSL証明を販売し始めました。

しかし、元々はGoogleが提唱したものなので、Googleさんが将来的に、ユーザーへ無料提供してくれるものじゃないのかな?と思ってたんです。そしたら、そんな時代がついに来ましたよ!

HTTPS付きのドメインを使用していると、ドメインの安全性にも繋がるので、付けていて損はないでしょう。

サイトの速度が速くなった?

これは、JapaNEO運営者ひもくみとして、JapaNEOサイトをGoogle Domainsを使用して運営してみた結果の話です。私の感覚なので、当てにならないかもしれません。もしかしたら、気のせいかもしれませんしね。

ですが、Google Domainsにして以降、サイトの表示速度が速まったように感じるのです。これは、もしかしてひょっとすると、Googleさんの恩恵なのかも?!


ここまで見て来たGoogle Domainsの設定方法やメリットでしたが、いかがでしたでしょうか?おそらくこの記事を読まれる方は、「Google Domains 設定」で来られる方が多いと思うので、もう購入済みの方達が多いのかもしれません。

「Google Domainsを購入して良かったな!」

そう思って貰えるような記事であればと思います。Google Domains以外にも、Blogger推しの多い内容だったことはお許しを!それでは、素敵なブログ運営ライフを♡

コメントを投稿

0 コメント