無印良品フリースケジュール手帳をアレンジしたら凄い事に!

無印良品のフリースケジュール手帳のアレンジ方法

皆さん、スケジュール帳って意外にもこだわりませんか?デザインがかっこ良くて、かつ使い勝手が良い。そんな手帳を、毎年のように探し回っていませんか?

そこで、私がお勧めするスケジュール帳。それが、無印良品の塩化ビニールカバー上質紙フリーマンスリー・ウィークリースケジュール再生紙クラフトデスクノート(スケジュール)・マンスリー A5

お値段も、税込み500円と294円とそんなにお高くないんです。ですが、さすが無印良品。私達の個性の創造性をとても尊重してくれるスケジュール手帳を販売してくれています(笑)

そこで、今回私がお勧めする無印良品のフリースケジュール帳とクラフトデスクノートをアレンジしてみた結果をご紹介していきたいと思います!

Simple is the best.

無印良品は、どの商品もシンプルで有名ですよね。だって、「無」印だもの(笑)なので、基本的に自分でカスタマイズしていく形となります。絵が得意な人は、オリジナルな絵を描くも良し。レイアウトが得意な人は、写真を組み合わせても良し。あなただけの、こだわりの手帳が出来ちゃいますよね♪

元々のフリーマンスリー・ウィークリースケジュール帳は、このような感じです。

元々のフリーマンスリー・ウィークリースケジュール帳

元々のフリーマンスリー・ウィークリースケジュール帳2 元々のフリーマンスリー・ウィークリースケジュール帳3

(出典:http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337193840?searchno=10 )

一方、再生紙クラフトデスクノート(スケジュール)・マンスリー A5の、もっとシンプルです。値段もその分安いので、とても簡易に出来ていますが、アレンジを加える手帳とはしては、もってこいです!

元々の再生紙クラフトデスクノート(スケジュール)・マンスリー

(出典:https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315276325?searchno=15 )

このような形で、無印の手帳は、いたってシンプル!デザイナーに手を加えてくれと言わんばかりです。描かれているのが、月曜日~日曜日まで。なので、そこに月と日付を自分で描いて行きましょう。そういう"Simple is the best"な商品が、無印良品にはいっぱいあります。あなたに芸術的センスがあるのならば、無印良品生活を送ってみませんか?

フリーマンスリー・ウィークリースケジュール帳をアレンジ

ひもくみも購入して、自分でデザインしてみました!まずは、塩化ビニールカバー上質紙フリーマンスリー・ウィークリースケジュールで自己流アレンジ!

フリーマンスリー・ウィークリースケジュール帳をアレンジ

フリーマンスリー・ウィークリースケジュール帳をアレンジ2

私のデザインは、結構シンプルです。ですが、この手書きで作った感じが、個人的には好きです。そして、このフリースケジュール帳の裏には、

フリーマンスリー・ウィークリースケジュール帳をアレンジ3

このような形で、チケットやメモ用紙を挟む事も出来ます!手帳には普通かもしれませんが、この便利ポケットが無印手帳には裏に2つあります。なので、レシートやメモ用紙など、ちょっとしたものをここに挟むのに便利ですよね♪

クラフトデスクノート・マンスリー帳をアレンジ

次に、再生紙クラフトデスクノート(スケジュール)・マンスリー A5をアレンジしてみました。フリースケジュール帳は2017年向けに作成したもので、かなりこのしっかりとした手帳の作りに甘んじていました。ですが、2018年の手帳はちょっとアレンジを頑張ってみたい!その思いで作ってみました。

クラフトデスクノート・マンスリー帳をアレンジ

この手帳を保護するEVAケース・ファスナー付 A5と文字がこすって消せるこすって消せるニードルボールペン 黒・0.4mmも合わせて今回は購入しました。スケジュール手帳の表紙に直接絵を描こうと思っていたので、その表紙の汚れや破損を守る為のケース。それと、フリーで働いているので予定が変わり易いひもくみの予定を簡単に消してくれるボールペンもついでに買っておいたのです。

それでは、まず下書きから始めて行きます!

クラフトデスクノート・マンスリー帳をアレンジ2

かなり独創的な絵となりましたが、ここから本描きをして行きます。

クラフトデスクノート・マンスリー帳をアレンジ3

個人的に、一番気に入っている絵ですね。今年結婚したという事もあり、恋人同士の可愛らしい絵を描いてみました。(というか、パクらせてもらいました)

クラフトデスクノート・マンスリー帳をアレンジ4

本描きも完成!この絵を見て、「何か足りないな~」と感じたので、色とデコレーションシールを貼ってみました。

クラフトデスクノート・マンスリー帳をアレンジ5

結構良い感じじゃありませんか?ごちゃまぜな絵ですが、色を付け加えた事によりマシになりました(笑)

クラフトデスクノート・マンスリー帳をアレンジ6

無印商品のよくありがちなシール跡。気にされない方は全然良いと思うのですが、こういうの気にしちゃうんですよね、ひもくみ。なので、この部分を応急処置として隠す方向に決めました。隠す方法とは?

クラフトデスクノート・マンスリー帳をアレンジ7

最近話題のマキシングテープ。以前に友達から貰ったので、ここで有効活用させて貰いました。マキシングテープは、ダイソーやセリアでも十分に可愛いものが売っているので、アレンジするのにとても持って来いなアイテムですよ!

クラフトデスクノート・マンスリー帳をアレンジ8

ちゃっかり、「無印良品」のロゴマークも貼り付けてます(笑)これは、購入後にもらったラッピング紙を手で破り、しわくちゃにして用紙にのりで貼り付けました。

クラフトデスクノート・マンスリー帳をアレンジ9

水ノリを使用したので、裏側が凸凹に(汗)スティックのりで貼り付けるべきだったと、今更ながら後悔です。

クラフトデスクノート・マンスリー帳をアレンジ10

元々印刷で曜日が書いてあったのですが、「簡素だな」と思い、遊び心で手書き風なマンスリースケジュール帳が完成!それでは、スケジュール手帳の表紙と裏面も見て行きましょう。

クラフトデスクノート・マンスリー帳をアレンジ11

ご覧ください。最初はシンプルであった表紙が、見事に派手な表紙へと様変わりしました。絵のレベルはまだ未熟者ですが、個性豊かなこのスケジュール帳、個人的に気に入っています。

クラフトデスクノート・マンスリー帳をアレンジ12

裏側は、マキシングテープを交互に貼り付けてみました。あのシール跡は、もう見えません。上がスペース空いたので、ここは自分の思い出の紙とかを貼り付けて行こうかなーと思います。

クラフトデスクノート・マンスリー帳をアレンジ13

ケースに入れてみると、こんな感じです。このセットで、590円です。このケースにボールペンも入るし、重要な書類も入りそうですね。

無印手帳は価格が安い

冒頭でも述べましたが、塩化ビニールカバー上質紙フリーマンスリー・ウィークリースケジュール税込み500円と再生紙クラフトデスクノート(スケジュール)・マンスリー A5税込み294円です。クラフトデスクノートに至っては、ケースとボールペンセットで、600円未満です。安過ぎませんか?普通なら、1,000円越えですよね。なので、お金の節約にもなるこのスケジュール手帳。

そんな、自分でスケジュール帳作る暇ないし・・・。という人でも、500円・600円なら一度試してみる価値ありませんか?

時間を自由自在に操れる

これが、最も私が気に入っている部分。そう。無印手帳は、自分でスケジュールもカスタマイズ出来ちゃうのです!特に、週ごとの空白部分。私は、ずっと気になっていたのです。皆さん、毎日毎日そんなに予定が入っていますか?特に週末なんかはお家でまったりする日と決めて、あえて予定を入れない人なんかもいるはず。そんな空白予定を、あえて自分のスケジュール帳に書かない。そんな事が、出来ちゃうのです。

一方、普通のスケジュール手帳だと、どうしてもその日付の空白が手帳の中に出来てしまいます。もったいない 大阪人だからか、私は常にそれを感じていました(笑)ムダを嫌う効率的な人。そんな方こそ、このリーゾナブルで効率的なフリーマンスリー・ウィークリースケジュール帳はオススメです!

また、海外に手軽な手帳を持って行きたいという方にもぜひオススメ!なぜなら、この無印良品のスケジュール帳なら、日本基準の祝日等の書き込みがないので、他の国の祝日に合わせる事が出来ます。ひもくみも、そういう考えで購入したうちの1人です(笑)

いかがでしたでしょうか?あなたの近くの無印良品店に、この手帳は必ずあると思います。なので、一度ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか?

コメントを投稿

0 コメント