Bloggerの無料テンプレと有料テンプレの4つの違いとは?

Bloggerの無料テンプレと有料テンプレの違いとは?

Bloggerのテンプレートには、無料のものと有料のものがあります。Bloggerって、全て無料のイメージがあったので、有料テンプレートがある事自体驚きの人もいるかもしれません。

WordPressでは、日本人向けのテンプレートを開発している人も多いので、テンプレートを購入してブログ運営をしているブロガーさんが多いかと思います。そんなWordPressと同様、Bloggerにも日本人向けのテンプレートが存在します。

ちなみに、私が使用しているこのテンプレート。これは、海外から有料で購入したテンプレートです。海外のBloggerテンプレートの開発者には、インド人やインドネシア・マレーシア人など、南・東南アジア系のエンジニアが多い印象です。

日本や海外に存在するBloggerの無料・有料テンプレート。その二つの間にある違いとは一体何なのか?

をまとめてみました。それでは、一緒に見て行きましょう!

著作権(powered by~)の有無

基本的に、無料テンプレートには「powered by Blogger」であったり、「created by~」であったりと、テンプレートの著作権が表示されています。一方、有料テンプレーでれば、この著作権表示が取り除く事が出来て、自分のテンプレートとして使用する事が出来るのです。

私が有料版テンプレートを購入した際、

ひもくみ画像

他に、特典はないかな?

と思っていたのですが、この著作権表示の特典以外、あまり無料版テンプレートの差異は感じませんでした。とは言っても、著作権表示なしで使用できるというのは、ブログ運営を行う上で、結構大きいメリットなのではないでしょうか?

テンプレートの著作権表示がない=サイトに対する信用性

に繋がると思います。そんな、無料・有料版テンプレートを数多く提供している海外サイトに関しては、

こちらの記事でまとめさせて頂いたので、良ければ参考にしてみて下さい。

ここからのお話は、海外版テンプレートの著作権表示に関する裏話です。実は、無料テンプレートであっても著作権表示を取り除く事が出来ます。通常、無料テンプレートで著作権表示を取り除いてしまうと、サイトの表示が、そのテンプレートの購入ページへと自動的に切り替わってしまいます。

まだ学生で、

ひもくみ画像

お金を掛けずにテンプレートを著作権表示なしで使いたい!

と思っていた時に、英語でこの著作権表示を取り除く方法をGoogle先生に聞きまくりました。そしたら、一人のブロガーさんがその解決策を既に見つけていたのです。

この著作権表示を取り除く方法は、テンプレートの中にあるJavaScriptの内のどれかコードを削除することです。どれかは分かりませんが、長めのJavaScriptを削除すると著作権表示を取り除く事が出来ます

こんな裏技を書いてしまいましたが、テンプレートはきちんと購入した方が良いでしょう。おそらく、クリエイター側もJavaScriptコードをメニューバーであったりと、ブログに必要な要素に著作権コードと関連付けていたりします。

実際に、私が購入したこのテンプレートも、メニューバーのJavaScriptが著作権コードと関連していました。この裏技は、学生さんなどお金を掛けずにブログ運営をしたい人向けです。なので、お金に余裕のある方はきちんと有料テンプレートを購入して下さいね。

無料か有料かという金銭的な違い

まぁ、当然の違いですよね。無料か有料かの違いです。と言っても、Bloggerの有料テンプレは、WordPressのテンプレートと比べて安めです。日本円で大体1,000~5,000円代です。

私の採用したテンプレートで、1,128円でした。もちろん、為替レートの影響もあるので、金額に若干の差異はあるでしょうが、こんなもんです。これが高い安いと思うのは人によって違うでしょうが、

ひもくみ画像

私の場合は、安いと感じました

海外版テンプレートでは、無料・有料どちらのテンプレートでも、メニューバーの作成の仕方であったり、SNSの設置方法等が書かれたドキュメントのある場合がほとんどです。

テンプレートにより書かれている内容も違って来るので、一度テストブログに無料テンプレートを導入し、そのドキュメントに従って作成して行っても良いかもしれませんね。

日本向けテンプレートだと、『Orange ZELO』というテンプレートが最近有名です。お値段は3,000円と海外版テンプレートに比べたら高めですが、日本語であり、なおかつ表示速度がかなり速いです。

サイト読み込み表示速度の速さ

最近、Google先生はモバイルの表示高速化もSEOの指標に入れると言ったそうです。そんな表示高速化を極めたのが、この国内向け『Orange ZELO』です。このテンプレートを使用した『Bloggerなび』を、『PageSpeed Insights』や『モバイルサイトの速度をテストする』で読み込み速度を診断してみましたが、めちゃくちゃ早かったです!

もし、違うテンプレートを使っている人でも、ちょっとした方法でモバイルの読み込みを高速化させる事が出来ます。

Bloggerが重い?モバイルサイトの速度をテストしましょう。

こちらの記事では、Blogger向けのモバイル高速表示方法についてまとめました。なので、Google先生からのスコアが低かった人は、この記事を参考に高速化を狙ったテンプレートカスタマイズを心掛けてみましょう。

海外版のテンプレートは余計なデザインが多く、表示速度が遅いと思われるかもしれませんが、最近のテンプレートでは読み込み速度を意識したテンプレートも増えて来ています。

その証拠に、私の使用しているテンプレートも、読み込み速度を意識したテンプレートであった為に選びました。そういったテンプレートは、海外版であっても今後増えて来るでしょう。

ブログ運営の本気度による

ブログ運営をどこまで本気でするかによって、無料・有料テンプレートを選ぶ基準が変わって来るのではないでしょうか?著作権表記に関してもそうですが、本気でブログをやろうと思わない限り、正直どうでも良い部分だと思います。

しかし、Bloggerのテンプレートは基本的に安いものが多いので、購入してみても良いかもしれませんね。私がテンプレートを購入した際、実はテンプレートが届きませんでした。

ひもくみ画像

え、もしかして詐欺・・・?

と思ったほどです(笑)なので、購入したウェブサイトのECサイト画面で直接問い合わせをしてみました。すると、作成者(?)の方に頼んだテンプレート名を尋ねられ、その後すぐに有料テンプレートを貰う事が出来ました。

もし何かトラブルがあって問い合わせをしたら、海外ではわりとまともな対応をしてくれるので、何かあった時は積極的に問い合わせてみましょう。とは言っても、提供しているテンプレートの会社によって対応は違うはずなので、この例はあくまで参考程度にお願いします。


いかがでしたでしょうか?結構、無料テンプレートの裏技も教えてしまったので、

ひもくみ画像

よ、良かったんかな・・・?

とドギマギしてます(笑)しかし、Bloggerが提供しているテンプレートの著作権はJavaScriptとか関係なく取れなかった記憶があります。そもそも、どこに「powered by Blogger」がテンプレートの中で記載されているのか分かりませんでした。

まぁ、Blogger提供のテンプレートなので、著作権を取り除こうとすると、ブログごと非表示にされそうで正直怖いです。なので、Blogger提供の無料テンプレートは何も手を加えずにしておきましょう。

今、Bloggerの無料か有料のテンプレートで悩まれている方の参考になれればと思います。それでは、素敵なBloggerライフを!

コメントを投稿

0 コメント