京都『美山』観光!「かやぶきの里」に行ってみた【体験記】

京都『美山』のおすすめ観光地「かやぶきの里」の見どころ

女友達3人で京阪京都交通の「美山ネイチャー号」に乗り、京都美山かやぶきの里の日帰り旅に行きました。

高速長岡京(阪急西山天王山駅)~かやぶきの里:往復¥3,000(ネット予約)

です。

お母さん画像

昼食などは付いていませんが、実際行って旅行会社が企画している添乗員さん付きのバスツアーよりお安い感じがしました。

ちなみに同じバスの一つ手前の停留所は京阪樟葉駅発、往復¥3,600です。私たちが乗ったバスも京阪樟葉駅からすでにお客さんが乗っていました。

中国人ファミリーと思われる4人家族が二組、一人で来られた中高年の女性、そして私たち3人、合計12名でした。私の座席の前後は人がいなく、バスの中はゆったりとしていました。バスの乗務員は気さくな親しみやすい雰囲気です。

中国人家族は、お父さんたちが三脚を持たれてバスを乗り降りされて、日本の風景を写されているようでした。人里離れた昔ながらの場所に、中国人観光客が来るのかと思うと、

お母さん画像

日本の事をよく勉強されているんだな

と感心します。

一人で来られていた中高年の女性はポスターなどを見て、

奥さん画像

1回行ってみたかった

とおっしゃっていました。そう聞くと、お一人でバスツアーに参加されている手軽さに、

お母さん画像

私も友達とスケジュールが合わない時は、一人でバスツアーに参加しよう

と勇気をもらいました。

バスの中はトイレがついていませんでしたが、結構買い物や散策を兼ねて、停まってくれたので、心配は無いです。

「常照皇寺」

常照皇寺の画像

特に、二つ目の停留所の「常照皇寺」は1時間の時間があり、散策をたっぷり楽しみました。庭だけでも見応えがあるのですが、せっかく来たのだから、別途¥300ー¥500の志納金を払って、お寺の中を見て回りました。

常照皇寺の寺内の画像

中を見て回る人は少なく、広いお寺の中、静かで自然と厳かな感じになりました。

常照皇寺の桜の扉絵画像

桜が有名なお寺みたいで、春には見事な桜が咲いているようです。

常照皇寺の綺麗な庭画像

「常照皇寺」を後にして次の目的地かやぶきの里に向かいます。

「枕川桜」で昼食

枕川桜でランチをした画像

そろそろお昼時になり、「かやぶきの里」を通り過ぎて、一つ目の「知見口」という停留所から歩いてすぐの「枕川桜」という料理旅館で昼食を頂きました。

「美山ネイチャー号」のバスの中から急遽、携帯電話をかけて予約を取ることが出来ました。

建物は綺麗かつお上品な雰囲気で、食べた料理は¥2,600でした。通年メニューと季節によって変わるメニューがあります。私たちの食べた料理は夏メニューで、鮎が美味しかったのですが、朝早くから活動していたためか、

お母さん画像

ちょっと量が私には少なかったなぁ

と思いました。

「枕川桜」から「かやぶきの里」までの散歩

「枕川桜」から「かやぶきの里」までの散歩道

美山ネイチャー号の最終停留所の「自然文化村」に向けて出発、「枕川桜」から歩いて10分ほどで到着、そこから「かやぶきの里」に向けて30分ほどの散歩が、

お母さん画像

私はこの旅の中で1番気持ちのいい時間でした。

友達と歌いながらぶらりぶらり、のどかな自然の中でさほど疲れない距離で「かやぶきの里」に到着しました。

「かやぶきの里」

かやぶきの里の画像

「かやぶきの里」は色々なツアー客の人や個人の車で来ている人達で賑わっていました。昔からある佇まいの中、若い年齢層のお店の人達も見受けられ、新しい力を感じられました。

茅葺の屋根のドアップ画像

お母さん画像

茅葺の屋根は圧巻!

山のふもとにいくつも建っていて、タイムスリップしたみたいでした。

私は「戸田養鶏所」の生卵を買い、家に帰ってから美味しく食べました。勿論割れていませんでした。

「かやぶきの里」までのバス情報

そして15時過ぎのバスに乗って帰路へと向かいました。その後は、大石酒造や道の駅によりお土産を色々買いました。

お母さん画像

お土産も私には旅の楽しみです。

バスは「自然文化村」を出発、「かやぶきの里」に到着、1時間ほどしてから出発する流れになっています。

私は40分ほどの散歩をする為、途中の「知見口」でバスを降りましたが、歩きたくなければずっとバスに乗っていると目的地までスムーズに運んでくれます。

色々な場所に行った美山ネイチャー号の旅、豊かな自然にマッチした少人数の旅。

今回、たまたまお客さんが少なかったかもかもしれませんが、また、何年間していく機会があれば是非行きたいです。その時に変わらない美しい自然でいてほしいと願います。

参考に京阪京都交通の美山ネイチャー号に掲載されていた時刻表を載せておくので、ぜひ参考にしてみて下さい。時間は交通事情などで多少のずれはあるようです。

2018年秋季10月6日(土)~12月1日(土)

京都樟葉駅→美山町自然文化村 停留所名 京都樟葉駅 高速長岡京(阪急西山天王山駅) 道の駅ウッディ京北
運行時間 8:40発 9:11発 10:24着/10:44発
常照皇寺 かやぶきの里 知見口 美山町自然文化村
10:54着/11:44発 12:25着 12:29着 12:30着
美山町自然文化村→京都樟葉 停留所名 美山町自然文化村 知見口 かやぶきの里
運行時間 13:50発 13:51発 13:55着/15:10発
大石酒造美山路・酒の蔵 道の駅(美山ふれあい広場) 高速長岡京(阪急西山天王山駅) 京都樟葉駅
15:13着/15:33発 15:43着/16:03発 17:13着 17:44着

12月1日(土)はかやぶきの里一斉放水が行われるため、「道の駅ウッディ京北」「常照皇寺」には停車しません。

人気記事【鶴橋コリアンタウン】激安パックと韓国コスメのおすすめ

コメントを投稿

0 コメント