大阪万博にある『まんパク』のおすすめランキングベスト4

大阪万博の『まんパク』おすすめグルメ料理ランキング

2018年10月13日土曜日に万博公園のまんパクに行ってきました。私は今年で3回目です。1年に1回メロンまるごとクリームソーダをどうしても食べたいので、それが恒例となっています。

また、全体的に値段はちょっと高め?だけど、確かに食べ物は美味しい!!全国から美味しい食べ物がくるのでわざわざその土地に行かなくても、1度に色々なものが食べられるのが、魅力です。肉、海鮮、中華、揚げ物、チーズ、スイーツ、等々メニューは豊富です。

過去に一人でまんパクに行って、海鮮丼と丸ごとメロンの二つでお腹がはちきれそうになって悔しい思いをしたことがあります。海鮮丼は一見小さい器に入っているので、量は少なめと思って食べると、結構ギュウっと入っています。出来るだけ大勢の人と行って食べ物をシェアする事をお勧めします。

家族で行くのもいいでしょうね。ちなみに今年の入場料は

平日 土日祝 万博入場料
大人 ¥400 ¥500 ¥250
小中学生 無料 ¥70

※大人の前売券は当日券の¥100引きになります。

大人で日曜日に入るとしたら¥750かかることになります。私が行った土曜日はお天気が良く、テントエリア等の緑の中でくつろいでいる家族をみると、

お母さん画像

まあ、値段かかっても、それに見合っているかな

と思います。

今回の土曜日、私は娘と二人で行ってきました。過去に行った時は座れるテーブル席が満席で立って食べた苦い思い出がありました。が、今年は運が良かったのか、テーブル席は余裕があり、ゆっくり食べる事が出来ました。人気の店は確かに並んでいましたが、そのお店は避けて、割とすぐに買えるお店で味を堪能しました。

そこで、土曜日に行ったお店の中で美味しいと思った食べ物を私の独断でご紹介したいと思います。

【第4位】焼肉寿司:和牛といくら&和牛とウニ(¥800)

焼肉寿司:和牛といくら&和牛とウニ(画像)

着いてすぐに肉が食べたいという衝動にかられ、焼肉寿司を食べました。2個入りで娘はいくら、私はウニをたべました。

お母さん画像

和牛とウニ?味は合うかな?

と思いつつ食べましたが、口の中で見事に調和していました。

【第3位】CJ Dining八百屋:まるごとかぼちゃのチーズフォンデュ(¥900)

CJ Dining八百屋:まるごとかぼちゃのチーズフォンデュ(画像)

一口食べて娘と思わず

お母さん画像

美味しい!

と声がでました。かぼちゃを器にしてそこにチーズフォンデュがなみなみと入っていて、パンとブロッコリーがついています。パンは3個味の違うもので、チーズフォンデュにからめて食べるととてもおいしかったです。

最後、ホクホクのかぼちゃを削るような感じでチーズフォンデュで絡めて食べました。かぼちゃとチーズフォンデュの相性の良さを改めて再確認しました。

なんと、無料で中身のチーズフォンデュのおかわりが出来ましたよ。二人で食べてこれでお腹がかなり膨らみました。これは値段設定が安く得した感じになりましたね。

【第2位】メロン屋しゅしゅ:メロンまるごとクリームソーダ(¥1000)

メロン屋しゅしゅ:メロンまるごとクリームソーダ(画像)

3年前に初めてメロンまるごとソーダを食べてから、これを食べたくてまんパクに行っているようなところがあります。以前は木のスプーンだったので、ポキっとおれる事がありました。それに対しての対策なのか、金属のスプーンを持参するとバニラアイスを1個無料で追加してくれます。勿論持参してバニラアイス2個たべました。毎年変わらない美味しに感謝です。

お母さん画像

来年も食べられますように…

【第1位】王府井:ワンフーチン 焼き小籠包(¥600)

王府井:ワンフーチン 焼き小籠包(画像)

お昼時凄く並んでいたので、帰る時にちょっと行列が短くなったので晩御飯のお土産用に買って帰りました。家に帰ってから、電子レンジで温めて食べました。

1口食べてびっくり!中から美味しい肉汁が飛び出すような感触、今まで経験した事ない感触でした。

お母さん画像

味も勿論美味しかったです。得した買い物でした!


まんパクの出しているお店の食べ物を全部食べるのは無理なこと。

今年初出店のお店も多数あり、過去食べて美味しかった食べ物も引き続き食べたいし、新しい美味しい食べ物と出会いたいし、贅沢な悩みが嬉しいです。来年のまんパクが楽しみですね!

コメントを投稿

0 コメント