アイケアとは?目元トラブルを正しくケアする9つの対策方法

アイケアとは?目元トラブルのケア方法

今注目すべきアイケアとは?

みなさん、実は目元の皮膚は他より薄く繊細だという事を知っていますか?

皮膚が薄いだけでなく、皮膚の下には血管があり、血行不良にによりしわ、くまが出来てしまったり。眼球周りの筋肉のせいで、疲れてしまったり・・・。目は他の顔のどのパーツよりもデリケートなのです。

さらに、目元の皮膚には皮脂線や汗腺が少なく、他のパーツよりも乾燥しやすいのも特徴です。そんな目元に女性は毎日メイクをするので、そのダメージは計り知れないですよね。

そんな目元をケアする方法が、アイケア。アイケアには、様々なケアの仕方があります。目元のトラブルでよく挙げられるのが、しわ、たるみ、クマですね。その主な原因は、乾燥、メイク汚れ、摩擦などが考えられます。例えば、目元のトラブルが乾燥の場合。しっかりと目の周りを保湿してアイケアしてあげる事が大切です。もっと詳しく目元トラブルについて知りたい方は、

こちらの記事も、参考にしてみて下さい。ここでは、それぞれの問題に対する適切なアイケア方法をご紹介して行きますね!

普段の生活で心がけること

日常生活のちょっとした事が、実はアイケアに繋がったりします。規則正しい生活や栄養バランスの考慮、紫外線対策や乾燥予防などです。ストレスを溜め込まないことも、お肌には大切です。それでは、それぞれの肌への影響や注意点を説明して行きますね!

規則正しい生活を習慣づける

角層を増やし補う必要があります。保湿化粧品を使ったり、よく眠るだけで角層が増え、乾燥が治まる人もいます。規則正しい生活は、肌のターンオーバーを活性化させたり、血行を良好にしてくれます。そうすると、肌の保湿成分が作られ、乾燥を防ぐことが出来るのです。

睡眠をしっかりとり、栄養バランスのある食事、適度な運動を心がけるだけで、肌の働きが活性化し、水分を保つことが出来るようになります。そして、そのまま乾燥対策に繋がってしまうんですね。

食事では、ファーストフードやお菓子は控え、タンパク質やビタミン類(A・C・E)、亜鉛を摂取するようにしましょう。

日中の紫外線を予防する

紫外線は、肌の水分を奪い乾燥肌にしてしまったり、コラーゲンなどを破壊し、ハリや弾力を低下させてしまう恐れがあります。紫外線はダメージが蓄積されるので、年を取るにつれて、目元のたるみやしわが顕著に現れてきます。

日焼け止めを目元に塗ることは出来ませんが、サングラスや日傘で紫外線を避けることは出来ます。最近では紫外線をカットできる化粧下地も多くあるので、なるべく目元までカバーしましょう。

部屋の湿度を保つ

日本は特に、秋から冬にかけて空気が乾燥しますよね?空気の乾燥も、もちろんお肌の大敵!私たちが普段使うエアコンやヒーターも、乾燥の原因になります。

加湿器を使用したり、洗濯物を部屋に干すだけでも、部屋の湿度を保つことが出来ます。寒い時期は特に乾燥しやすいので、湿度を上げるよう意識しておきましょう。

ストレスをため込まない

ストレスや喫煙は、活性酸素を生み出し、肌を酸化(錆び)させてハリや弾力を失わせます。その結果、しわに繋がるケースも!また、強いストレスはホルモンバランスや皮膚のターンオーバーを乱し、皮膚が乾燥する原因ともなっています。

ストレス解消法は個人差があるので、個人に合ったストレス解消法を見つけておくのが良いのでしょう。

疲れた目を休ませる

純粋に、パソコンやスマートフォンの使用時間を減らしましょう。そうすると、血行不良が改善され、青くまなどが目立たなくなります。睡眠時間も重要なので、なるべく毎日6時間以上は寝るようにしてください。

また、目元のトラブルを防ぐため、強く目をこするなどの摩擦もなるべく避けましょう。

目元マッサージ

ここでは、目元のトラブルに効く目元マッサージ方法をご紹介して行きます。目元マッサージに関しては、「YouTubeで紹介した方が、分かりやすいのでは?」と思ったので、それぞれのトラブルに対するマッサージ方法を、YouTubeでご紹介して行きます!

疲れ目に効く目元マッサージ

整骨院の方が、直々に疲れ目に効く目元マッサージ方法を教えています!結構、有名なマッサージ方法ですよね。皆さんも、簡単に出来るマッサージなので、ぜひ試してみて下さい!

毛様体筋トレーニングは、スマホ老眼や加齢による老眼、疲れ目に効果的です。目のピンとを調整している毛様体筋の筋肉の動きが上手く行かなくなる事で、そういった症状が出て来ます。なので、その毛様体筋のトレーニング方法をここではご紹介しています!

くまに効く目元マッサージ

大阪の美顔筋ほぐし専門店の谷内さんの動画です。まずは、目のくまが何故起こるのか?というお話から始まり、目のツボがどこに効くのかまで詳細に説明しております。専門家の方が説明してくれているので、自分でツボ押しするのも安心ですよね♪

「スキンケアTV」からです。ストレッチ方法を引用させてもらうと、

  1. まず、床に座り片膝を立てます。両手の親指が上にくるように足首を軽くつかみ、そのまま足の付け根まで、両手を交互に使って5回さすります。反対側も同様に行いましょう。
  2. 次は立って行います。おへその横に両手のひらをあてます。そして、その手を足の付け根まで、左右交互にさすり下ろしていきます。続いて、ビキニラインを上から下にさすりおろしましょう。
  3. 続いて、目頭に両手の人差し指と中指をあて、こめかみに向かって目の上をさすります。同様に、目の下もさすりましょう。次に、先ほどと同じ指を使って、目頭からこめかみまで目の上押していきます。目の下も同様に押していきましょう。

となります。ストレッチ方法を動画で確認しながら実践してみましょう!

たるみに効く目元マッサージ

また、「スキンケアTV」からです。眼輪筋トレーニング方法を引用させてもらうと、

  1. 両手の人差し指で目尻を軽く外側にひっぱり、5秒間目を閉じます。
  2. ゆっくりと目を開けましょう。
  3. 両手の人差し指で目尻のやや上を押さえ、斜め上方向にひっぱり、5秒間目を閉じます。
  4. 両手の人差し指で目尻のやや下を押さえ、斜め下方向にひっぱり、5秒間目を閉じます。
  5. 5回繰り返しましょう。

となります。お風呂上がりに化粧水を塗りながら、もしくはお風呂の中で行うのがおすすめみたいです。トレーニング方法を動画で確認しながら実践してみましょう!

またまた、「スキンケアTV」からです。マッサージ方法を引用させてもらうと、

  1. ギリギリまで目を細めます。②その状態のまま、眉毛を上げ、10秒間キープしましょう。
  2. ゆっくりと元の状態に戻します。④両手でピースを作り、目頭に中指、目尻に人差し指をあてます。
  3. この状態で、黒目をできるだけ上にあげましょう。10秒間キープします。

となります。マッサージ方法を動画で確認しながら実践してみましょう!

ホットタオル(蒸しタオル)

電子機器などの使用で目を使い過ぎると、血行不良となり、乾燥や皮膚にバリア機能低下、ドライアイの原因になります。

目の周りの血行が悪いと、皮膚の細胞に栄養が行き届きません。そうすると、十分に保湿することが出来ないのです。血行を手っ取り早く良くするためには目元にホットタオルを当てるのが有効です。ホットタオルは、濡らしたタオルを電子レンジで約1分温めれば出来上がるので、とても簡単です!

目元を温めると、心身を鎮まらせる副交感神経に切り替わります。なので、リラックス効果も期待できる就寝前にホットタオルを当てた後、温めた事により毛穴が開いた状態になるので、保湿効果の高い化粧水やクリームを塗るとしわ予防にもなりますよ!

ホットタオルを作るのが面倒な方でも、市販でホットアイマスクが売られております。これだと、簡単に使用することが出来ますね。

クレンジングする際の注意点

通常、洗顔料やクレンジング剤は界面活性剤が少ないものの方が、目元に負担をかけません。オイル系のクレンジングは、界面活性剤が多く使われているので、角質層の保湿成分も洗い流してしまう可能性があります。

一方、目の周りの皮膚の弱さから刺激の少ないクレンジングを選びがちですが、逆に何度も洗ってゴシゴシとこすってしまう可能性もあります。特に、濃いアイメイクは簡単に落ちません。

オイル系のクレンジングであれば、一気にメイクを落とす事が出来るので、目元の皮膚の負担が軽減されます。ですが、その分刺激も強いので、使い過ぎには注意しましょう。

アイクリームは目元の保湿

しわ、くすみ、くまなどの目元のトラブルを改善してくれるのが、このアイクリームです!保湿、コラーゲン増加の働き、血行改善などの効果が期待できます。使用するのは、朝よりも夜の方がおすすめです。朝だと、メイクのよれの原因にもなってしまいますからね。

目元は乾燥しやすいので、しっかりと水分を与えなければいけないイメージがありますが、油分もしっかり与えなければいけません。目元の皮脂腺の少なさにより、皮脂はほとんど分泌されないのです。目元専用アイクリームでは、この油分が配合されているのはもちろん、他にも様々な美容成分が含まれています。

ここで、私自身がおすすめのアイクリームを紹介するよりも、他の優良サイトさんたちを紹介した方が良いと思うので、目的・年齢別に分けてアイクリームを紹介しているサイトさんたちを逆に紹介して行きます(笑)

アイクリームおすすめ12選
実際の愛用者へのアンケート調査とコスメコンシェルジュによる成分評価により判断したランキングとなっています。

◆編集部の評価

…各記事ごとに明記している「良い商品の選び方」に対し、対象の商品がどれだけ品質基準を満たしているか

◆一般ユーザーからの評価

…Veraが独自で行ったアンケート調査において、対象がどれだけの評価を得ていたか

Vera(ヴェラ)より)

記事が出来るまでの過程もしっかりしていて、コスメコンシェルジュによる専門家の評価もあるので、かなり安心して商品選びが出来るのではないでしょうか?

アイクリーム人気ランキング100選
このサイト運営者さんの凄いところは、1年かけて172人の女性(20代が27人、30代が55人、40代が43人、50代25人、60代22人)に年代別の人気アイクリームのアンケート調査を実施し、そのアンケート結果に加えてアットコスメやamazon、楽天などの売り上げ上位の動向を反映させているところです。

また、日本で入手可能な全てのアイクリームのリストを作成し、そのリストを基に投票での人気順、アットコスメなどの口コミサイトでの評判、また大手美容雑誌が推奨するブランドを総合的に評価しています。

効果別おすすめアイクリーム23選
美的.comとは、小学館から連載されている雑誌です。雑誌・WEBと読者が多いので、口コミの信憑性は高いかもしれませんね。そんな、美的読者が選んだ2017年年間ベストコスメ・アイクリームランキング上位の結果発表です!

アイクリームチョイス
「アイクリーム商品が多すぎて、正直探すのが面倒くさい・・・。」

そんな方におすすめのサイトです。お気に入りのアイクリーム年代別・お悩み別・価格別・キーワード検索で探すことが出来ます。その他にも、年代・悩み・要素別で選べるのはもちろんのこと、「アイクリーム性格診断チャート」という心理テストでアイクリームを選ぶことも出来ます。サイトも可愛らしく、インスタグラマーによる座談会企画もしており、結構女性には面白いサイトかもしれませんね。

美容note.
年代別、目元のトラブルのタイプ別、人気アイクリーム商品の良し悪しを口コミなどにより詳細に書いています。@cosmeの評価やレビュー、利用者の口コミを参考にアイクリームを厳選しており、総合的に分析したアイケア商品のおすすめを載せています。

おすすめのアイクリームランキング
40代のおすすめアイクリームに特化しているサイトさんです。このサイト運営者さんが40代の方で、実際にそれぞれの商品を使用して、良し悪しについてのコメントをされています。ターゲット層は固定化されますが、40代の方には必見のサイトさんかもしれませんね。

【目元プルプル!】アイクリーム「優秀」ランキング決定版
評価基準が明瞭なのと、表でそれぞれのアイクリーム商品を比較しているところが分かりやすいサイトだと思いました。評価基準は、口コミが良く実際に売れているか?目元への効果や安全性が高い成分か?であり、総合ランキングでは5000円でおさまるアイクリームをピックアップしています。カテゴリーは、しわ向け・クマ向け・たるみ向け・20代向け・30代向け・40代~向けとあります。

目元美容液は有効成分の浸透

アイクリームは適度な油分を補って保湿、目元美容液はある目的を持った有効成分を浸透させるという違いがあります。なので、目元美容液は、目元の乾燥が改善されても、ハリがなくたるみやくま、小じわなどのトラブルがなくならない場合に使うと良いでしょう。一方、アイクリームは、保湿を重視したセラミドやコラーゲンなどの成分が配合された、アンチエイジングのものを選ぶと良いでしょう。

しかし、最近ではアイクリームも目元美容液もそんなに違いがありません。むしろ、目元美容液がなくてもアイクリームだけでOKなものやその逆も増えてきています。

そんなおすすめの目元美容液を、他の優良サイトさんたちから逆紹介して行きますね!アイクリームと比べて目元美容液は知名度が低い(?)からか、そんなにおすすめのサイトさんが、あまりありませんでした。しかも、アイクリームの商品が目元美容液の商品として扱われているものも多くあるので、本当にこの2つに違いはないんだなぁ、と思います。

目元美容液ランキング2018
アイクリームでも紹介したVera(ヴェラ)です。実際の愛用者へのアンケート調査とコスメコンシェルジュによる成分評価により判断したランキングとなっています。

目元の悩みTOP5「シワ・たるみ・クマ・くすみ・乾燥」におすすめの美容液は?
記事を執筆した安藤美和子さんは、サプリメントアドバイザー、化粧品検定一級など専門的にあらゆる場面で活躍されている方です。この記事では、目元美容液1つで目元のシワ・たるみ・クマ・くすみ・乾燥ケアができるか?を重視してランキングにしています。表で分かりやすく比較したり、1~3位までは口コミの良し悪しや各商品の最安値情報を載せております。

水分蒸発を防ぐワセリンの使用

もし乾燥が進んでいる場合であれば、ワセリンの使用がおすすめです。今まで使用していた化粧品が刺激になる場合、ワセリンは表面を油分できちんとガードするため刺激がほとんどありません。水分の蒸発や紫外線や摩擦などの外部の刺激を防ぐことは出来ますが、ワセリン自体は油なので、保湿効果はありません。

お肌にとって大事なセラミドは、肌の生まれ変わりであるターンオーバーが活発でないと生まれません。しかし、乾燥肌になると水分の蒸発が激しくなり、角質細胞が痩せて細胞同士の隙間が増え、肌水分が逃げやすくなります。そこで、ワセリンは肌をフタしてしまいます。つまり、水分の蒸発を防止してくれるんです。

しかし、ワセリンは保湿クリームの10倍くらい硬く、それを目元に塗ると、皮膚が引っ張られ伸びてしまいます。そうすると、目の下あたりがたるんだように見えてしまうことも!そこで、ホホバオイルやスクワランなどを少量混ぜると非常に柔らかく使いやすくなります。柔らかさが出れば、シワの原因はなくなりますよね。また、手のひらで薄く伸ばしてから目元に塗ると、乾燥対策にもなりますよ。

ワセリンは乾燥肌に効果的な保湿対策ですが、肌を再生する力(ターンオーバー)が必要になって来ます。寝不足やストレス、さらには30代以上になるとターンオーバーの周期は遅くなり、セラミドを作る力がだんだんと衰えてきます。ターンオーバーがしっかりしていないと、いくらワセリンで水分蒸発を防いでも意味がありません。

美容皮膚科での治療

なかなか目元のトラブルが治まらないとき。美容皮膚科・美容外科での治療をおすすめします。最近ではメスで切るような治療ではなく、レーザー治療や注射などが多いようです。まずは、クリニックでカウンセリングを行い、自分に合った治療法を知る事が大切でしょう。

どのような治療法があるのか簡単に説明しておくと、しわに対するヒアルロン酸注射、たるみへの眼窩脂肪(がんかしぼう)溶解注射、青くまの原因である血行不良に効くテノール(高周波治療)、メラニン色素を薄くし茶くま改善に繋がる高濃度ビタミンC点滴などがあります。


いかがでしたでしょうか?目元トラブルに対して、様々なアイケアの仕方がありましたね。目元の乾燥やくまは、年齢関係なく起きるトラブルです。また、年齢を重ねるにつれて、しわやたるみも起き始めるので、誰しも一度はアイケアについて考えた事があるでしょう。

そんなお肌のお悩みが多い方に、役立てるアイケアの記事であればと思います。そんな書いている私も20代後半なので、そろそろ目元について考えて行かねば・・・!

※個人・企業様より依頼されたリンクを、一部掲載させて頂いております。

コメントを投稿

0 コメント