イッテQ出演『デヴィ夫人と出川哲郎』の超一流凸凹コンビ仲

超一流セレブタレントデヴィ夫人と超一流リアクション芸人の出川さん。二人は全然違うタイプの人間ですが、人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』でお馴染みの二人となりました。視聴者も、デヴィ夫人と出川哲郎の仲の良さを見て、ほとんどの人は好印象を持っているのではないでしょうか?

そんな二人には、仲良くなるまでの間にちょっとしたドラマがありました。その感動的な物語とは一体どんなものなのでしょうか?それでは、見て行きましょう!

世界の果てまでイッテQ出演『デヴィ夫人と出川哲郎』の仲

(出典:https://www.instagram.com/p/BienkDjl8TL

デヴィ夫人の生い立ちと経歴

デヴィ夫人は、インドネシアの元スカルノ大統領の第3夫人でした。元々デヴィ夫人は、貧しい暮らしをしていました。定時制高校に通っていましたが、父が亡くなり家計を助けるために中退。デヴィ夫人には弟さんもおり、そんな弟さんに大学に行かせたい想いで、当時の高級クラブのホステスとして働き始めました。

その後、東日貿易の秘書としてのお仕事をします。そこで紹介されたのが、インドネシアの初代大統領スカルノ。デヴィ夫人は、インドネシアと日本の良好関係を維持する為に、愛人から夫人へと成り上がったのです。そして、19歳という若さで結婚します。この当時(?)の写真かは分かりませんが、若かりし頃のデヴィ夫人の写真がWikipediaに載っておりました。それが、こちらです!

若かりし頃の美人なデヴィ夫人のWikipedia写真

このスカルノ大統領との結婚後に、デヴィ夫人に不幸が襲います。まず、母は病死し、弟はそのせいか自殺をしてしまいます。その事に心を痛めていたデヴィ夫人でしたが、インドネシアでは軍事クーデターが勃発し、自身はフランスに亡命。その後、何とか日本に帰国する事ができ、娘のカリナさんを出産。この時デヴィ夫人は25歳でした。こちらが、その当時の写真です!

デヴィ夫人、美し過ぎます・・・!!この美貌で出産したとは思えないほどの美しさです。娘のカリナさんを産んだ後、カリナさんの将来の為、スカルノ元大統領の遺産を分けてもらうよう、デヴィ夫人だけインドネシアに行くことに。その時、幼いカリナさんをフランスで独りぼっちにさせてしまいました。その事が、不仲の原因となってしまいます。ここまでが、タレントとして活動していないデヴィ夫人の波乱万丈な人生です。

ちなみに、カリナさんとの仲は、カリナさんが結婚して子供を産んでから、また仲直りする事が出来たようです。また、カリナさんの息子のキラン君が賢くてイケメンという事で、デヴィ夫人にとっても自慢の孫となっています。

出川哲郎の生い立ちと経歴

元々は海苔屋のお坊ちゃまです。そんな育ちの良さを、デヴィ夫人も認めております。

出川さんが売れていない頃の、感動するお話があります。まだ出川さんが無名だった頃。売れてない時から仲の良かった松村 邦洋(まつむら くにひろ)さんことまっちゃんが、出川さんよりも先にものまねタレントとして売れて行きました。そして、『笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」にまっちゃんが出ることに!そこで、まだ無名であった出川哲郎のモノマネを披露します。観客も誰か分からないので、ウケませんでした。出川さんのモノマネに行くまではウケていたのに、何故まだ無名の自分のものまねなんかしたのか?出川さんは松村さんに文句を言います。すると、

「出川さん、僕は出川さんのものまねは完璧に出来るんです。あとは、出川さんが売れるのを待つだけですから

と言ったのです。そんな言葉を受けた出川さんは、だんだんと芸能界で活躍していく事になるのです。

出川哲郎が一躍有名になった番組。それは、『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』でした。ビートたけしさんに仕掛けられたドッキリに、新人の出川さんはしどろもどろ。

そこから徐々に人気に火が付き、『世界の果てまでイッテQ!』で、老若男女問わず人気になりました。また、出川さんがずっと持ちたかった初の冠番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』がゴールデン番組となり、50歳になってからの活躍ぶりに注目が集まっています!

『世界の果てまでイッテQ!』をきっかけに、町の女子の声も「気持ち悪い」から「カワイイ」へと移り変わったのです。共演者の出川ガールズ河北麻友子さんや谷まりあさんも、出川こと「てっちゃん」との2ショットをインスタグラムで投稿しておりました!

このインスタの写真は、TVでも話題になりました。この逸らした目をしている時の出川さんは、色んな意味で「ヤバい」らしいです(笑)

こんな写真を撮れてしまうほどの仲の良さで、50歳になってから出川哲郎のモテ期が到来しています!『踊る!さんま御殿!!』でも、出川さんとデヴィ夫人が共演したのですが、デヴィ夫人も出川哲郎に嫉妬するほど(笑)

最近になって、さらに活躍が増えた「出川哲郎」に今後も期待大ですね!

デヴィ夫人の辛口コメンテーター時代

デヴィ夫人は日本テレビの『世界の果てまでイッテQ!』に出演する前までは、結構辛口なコメンテーターとして活躍していました。お亡くなりになった野村監督の夫人サッチーさんとも、熱烈な口論バトルを繰り広げていたほどです。なので、その当時は辛口すぎるコメントで、デヴィ夫人に対する世間一般の声やネット住民の書き込みは、結構厳しいものがありました。

デヴィ夫人の性格上、何でも一番でなければ気が済まない負けず嫌いな性格な上に、プライドも高い。そんな性格からか、共演者の女性達との口論が男性よりも激しさを増す事の方が多かったみたいですね。

『世界の果てまでイッテQ!』でもデヴィ夫人の辛口コメントは健在です。出川ガールズと出川さん、デヴィ夫人でウォータースライダーに挑戦しようとした時のこと。河北麻友子さんがデヴィ夫人に対して、「夫人の場合あの世に行っちゃうでしょ」とウォータースライダーに挑戦する前のデヴィ夫人に言いました。そのコメントに対してデヴィ夫人は、「よく言うわペチャパイ」と言い返したのです。

しかし、最近のデヴィ夫人の辛口コメントはバラエティ番組という事もあるせいか、ネタとして使われ、視聴者への好印象として繋がっています。昔はピリッとした空気を作り、大胆な発言で周囲に反感を買っていたデヴィ夫人が、今ではみんなの愛されキャラにまでなったのは、『世界の果てまでイッテQ!』のお陰だと思います。

出川哲郎の嫌われリアクション芸人時代

女性誌「an・an」の「嫌いな男ランキング」で5年連続1位となり殿堂入りしていた出川さん。一番ショックだったのは、「砂に埋めたい男」にも選ばれた事だったのだとか!他にも、「気持ち悪い」「死んでしまえ」「ゴキブリ」などと言われていました。

そして、1990年代に放送されていたバラエティ番組の影響で、「出川狩り」やてっちゃんの大親友の松村 邦洋(まつむら くにひろ)さんの「松村狩り」をする為に、チーマー(昔の不良の人たちを言う)が渋谷で出川やまっちゃんを狙っていました。なので、出川さんは渋谷を歩けなかったほどです。渋谷だけに限らず、出川さんの自宅にまで押し寄せ、インターフォンを鳴らしたり、マンションの覗き穴を壊され、チーマー達に外から逆に覗かれたり(笑)

そんな事が毎日あったある日。インターフォンが鳴ったので、覗き穴をのぞいたらキリが出て来たのです!そして、次の日に警察に言ったら、「刺されないと事件にならないんだよね」と言われた話を『SMAP×SMAP』で冗談交じりに話しておりました。

そんな嫌われていた出川さんに対して、大御所の芸人さん達は、出川さんの実力を認めるコメントを述べていました。

明石家さんまさんは、『恋のから騒ぎ』で登場したある女性に「将来は、何になろうと?」と質問し、彼女は「二流タレント!」答えます。その発言にさんまさんは「一流目指さへんの?」と笑いながら聞き返すと、「二流のトップ!」と再び答えます。そして、さらにさんまさんは「二流のトップって誰やねん?」と尋ねると、彼女は「出川さん!」と答え、さんまさんは爆笑。そして、「頑張ります」と言った次の瞬間。

「(出川は)一流やアホ!」

と返したのです。その番組を偶然見ていた出川さんは、なんと号泣。さんまのまんまに出演した際、このエピソードを語って、さんまさんの発言をちょっと感動的に話していました(笑)

今は引退してしまった島田紳助さんも、出川さんに対してこんなコメントを残しています。

「出川っちゅうのは、あんだけ20年間テレビで出続けてますけど、レギュラー番組ゼロ。なのに、(テレビに)出るでしょ?あれね、微妙に必要なんですよ。今日ちょっと番組しんどいなぁ、と思ったらちょっと頑張ってくれるんですよ。で、今日他の奴が物凄いウケてるなぁ思ったら、黙って引いてくれるんですよ。だから、司会者的には出川みたいな人間が何人かいてくれると番組がやりやすいんですよ。」

このコメントの後、紳助さんは出川さんに対して3,000円を要求!その後、本当に出川さんはメールで「3,000円でも何でも払います」と送ったら、「3,000円じゃ足らない!ゴールデン番組だから1,000円増しで4,000円!次、払え!!」と紳助さんから返って来たのです。実際に、出川さんは島田紳助さんにその4,000円を払ったみたいですよ(笑)

他にも、専門学校時代から付き合いのある内村さんやダウンタウンの松本さんにも実力を認められています。

イッテQをきっかけにお互い好感度UP!

ここで、デヴィ夫人と出川哲郎さんに好感度を持った人たちのTwitterを紹介して行きたいと思います。

デヴィ夫人と出川コンビが好き!というコメントが多いみたいですね♪デヴィ夫人と出川さんだけでなく、出川ガールズの3人とも仲が良く、世間からも出川ガールズと出川哲郎、デヴィ夫人の絡みが面白いと評判なんですよ!

Mayuko Kawakita 河北麻友子さん(@mayukokawakitaofficial)がシェアした投稿 -

『世界の果てまでイッテQ!』の影響からか、出川さんにはこんなエピソードがあります。出川さんに仕事がまだない頃に、一緒にバイトしていた女の子からメールが来ました。内容は、小学生の卒業文集に「尊敬する人」という書く欄があり、16人中3人の生徒が出川哲郎と答えたらしいのです!織田信長、坂本龍馬という歴史人物に並んで出川哲郎。凄すぎます(笑)

デヴィ夫人と出川の凄さや面白さ

二人の凄いところは、全く違う経歴と性格であるにも関わらず、お互いを尊敬しており、テレビでは息がピッタリなところだと思います。デヴィ夫人は本当に人の好き嫌いがはっきりしている性格ですが、一度その人物を好きになると信頼し、何とか「助けたい」と思うような人です。実際に、浮気騒動で世間を騒がしたカイヤさんの相談相手にも乗っていたほどです(その後、裏切られ裁判で慰謝料を払う羽目になりました・・・)。

一方、嫌いな人物に対してはとことん罵倒したり、ケンカを売ります。フィリピン大統領の孫娘の顔をシャンパングラスで殴りつけ、大けがさせて逮捕されたという歴史もあります。デヴィ夫人を怒らせると怖いですが、信頼されると本当に姉御のように守ってくれる一面があり、元共演者のベッキーさんの不倫問題や強制わいせつ容疑で書類送検された「TOKIO」の山口達也さんについても、どちらかと言えば応援するコメントを、インタビューで残しております。

そんな白黒はっきりしているデヴィ夫人に対して、合わせる出川哲郎。出川さんもデヴィ夫人に対して言い返す場面もありますが、最終的には折れます。そんなやり取りが面白く、また二人の率直な生き方に視聴者も好印象を持てるのではないでしょうか?

また、出川さんは『世界の果てまでイッテQ!』の企画「出川 はじめてのおつかい」で見せる「出川イングリッシュ」でも有名です。彼の凄いところは、全く英語が出来ないけれど、目的地や目的のものを購入する事が出来るところ。逆に、英語が喋れる出川ガールズの河北麻友子さんは外国人に質問して、問題の解答に辿り着く事が出来ませんでした。

出川ことてっちゃんは、外国人であれ誰であれ、「相手と向き合う」という根本的なコミュニケーションが抜群に上手いのです。なので、河北麻友子さんもてっちゃんを尊敬していますし、視聴者のみなさんも感動したりするのです。そんな誰とでも付き合えるコミュニケーション能力があるからこそ、絡むのが難しいデヴィ夫人とも仲良くロケに挑戦できるのです。

デヴィ夫人も出川哲郎も、テレビスタッフや制作者にとっても好感度のある二人です。偉ぶらず、何事に対しても全力で立ち向かう姿勢。だからか、二人の番組出演はどんどんと増えて来ています。

出川がデヴィ夫人の葬式に送った弔辞

模擬葬式のきっかけは、デヴィ夫人の終活をやってみようという出川さんの冠番組『出川哲朗のアイ・アム・スタディー 知っとかなきゃヤバイよ日本のピンチSP』でデヴィ夫人と共演した時のことです。この時の出川さんの弔辞が感動だったんです。思わず、私も泣いてしまいました。

デヴィ夫人、あなたと会ってもう25年位になります。最初はなかなか僕の名前すら覚えてくれませんでした・・・。

という出だしから始まり、オーストラリアでチョコレートを隠された話をネタにしながら、デヴィ夫人も起き上がってしまうほどの笑いから始まりました。

チョコが隠してあった。なんて小さい人間なんですか!でも、これだけははっきり言えます。あなたにはっきり言いたい。僕はあなたが大好きでした。正直最初は、ヘンテコリンな人だなと思ってました。でも、一緒に仕事すればするほど、なんてピュアな人なんだ。なんてバイタリティー溢れた人なんだ。70歳以上で、イルカの上に立って3mもジャンプ出来る人は、世界にあなたしかいません。70歳以上で、空中ブランコを成功させる。世界であなた1人しかいません。70歳以上で、50m以上の崖をロープ1本で降りてくる。世界で多分あなたしかいません。夫人はいつも言ってました。

哲郎に出来て私に出来ない訳ないわ。悔しいから必ず成功させるわ!

僕は最近、雑誌のインタビューで「目標は何ですか?」と言われると、「デヴィ夫人みたいになりたい」いつの間にかそう答えるようになりました。夫人、僕は78歳までリアクション芸人を続けます。だから、あなたは天国から「また哲郎がバカな事やってるわ」と笑いながら見続けて下さい。ありがとうございました。

という出川さんの弔辞に対して、デヴィ夫人は拍手。その後に「あなたらしい、いい弔辞でした」と少し涙ぐんだ様子で言いました。そして、「でもチョコレートは・・・」と感動を笑いに変えながら、この企画は終了したのです。おそらく、この出川さんの弔辞はデヴィ夫人に対する本当の気持ちなんだと思います。だからこそみなさんも感動し、

と言ったコメントが多いのです。お互い全く違うタイプの人間なのに、何故か仲良しの二人。お互い超一流芸能人だからこそ、認め合う事が出来る仲の良いコンビとなっているのかもしれませんね。そんなデヴィ夫人と出川哲郎。二人の今後の活躍に期待大です!

コメントを投稿

0 コメント