WordPressよりBloggerを「使いやすさ」で選んだ6つの理由

WordPressとBlogger比較!

BloggerとWordPressを比較してみてどちらが良いか悩む方は結構多いのではないでしょうか?大体の人々が、WordPress・Bloggerのメリットとデメリットを比較して「どちらの良さもある!」と最後に締めくくるか、WordPressを推す人が結構多くいらっしゃいます。

ですが、私はあえてBloggerを推します。Bloggerを推す理由。それを、今回ここで語って行ければなぁ、と思います。それでは、見て行きましょう!

BloggerとWordPressの違いについて

この2つ、対照的な部分があります。分かり易くいうと、Bloggerは個人の趣味向けブログ、WordPressはビジネス向けブログ。こう考えてくれた方が分かり易いと思います。もちろん、逆のパターンもあるのですが、概ねそうなっております。

というのが、Bloggerは本当に投稿や設定が簡単です。しかも、他の日本のブログ運営会社と違って広告の表示もなしです。純粋に、ブログを楽しみたい人向けなんです。

一方、WordPressは比較的企業向き。設定とかもBloggerよりも少し複雑だけれど、その分自分でカスタマイズし易く、オリジナル性を出し易いです。

WordPress画像

自社サイトを作りたい

WordPress画像

ブログ一本で、本職としていきたい

そういう方達が、このWordPressを使用している事が多いですね。なので、これを総合してBloggerは気軽に

Blogger画像

自分の気持ちや意見を書きたい

Blogger画像

趣味として、子供のアルバム作りとして残していきたい

というような軽い動機で始め易いブログ運営ツールの一つです。

Bloggerのメリット

Bloggerには、様々なメリットがあります。このメリットの多さに、当JapaNEOはBloggerを選びました。果たして、私が何故WordPressよりもBloggerを選んだのでしょうか?

それでは、その理由を見て行きましょう!

豊富なテンプレート

Bloggerのテンプレートはダサい。

そう思われている方達は、多くいらっしゃるでしょう。先ほども述べましたが、当JapaNEOサイトはBloggerを使用しております。いかがでしょうか?WordPressを使用していると思われた方も多いのではないでしょうか?

それほどまでに、今ではBloggerでもおしゃれなテンプレートをカスタマイズしてブログ運営できる時代になったのです。

無料版だけでなく有料版のテンプレートも出されているので、それぞれの目的に合わせてBloggerのテンプレートを使用する事が出来ますね。テンプレート数で言えば、まだWordPressの方が圧倒的に多いのですが、WordPressのテンプレートがそっくりそのままBloggerで見かける事もある為、今後Bloggerに勢いが出てくればWordPress同様テンプレートの種類も増えてくると思われます。

SEOフレンドリー

WordPressもSEOフレンドリーのプラットフォームですが、Bloggerも負けていないと思います。と言うのも、BloggerはGoogleが直営するブログなのですから。

2013年の動画投稿でかなり前のものになりますが、ブロガーの人達にとって物議を醸し出す原因となった動画投稿です。

その当時、マット・カッツ氏はGoogleサーチクオリティチームのトップとして勤めていましたが、2016年にその職を離れています

その彼が話す内容は、WordPressやBloggerどちらのメリット・デメリットも挙げ、Googleでの上位表示はどちらのブログプラットフォームでも可能だとおっしゃっています。

私は実際にBlogger・WordPressの両方を使用した事がありますが、本当にSEOはコンテンツの質によると思っています。Blogger・WordPressでブログを書いてみて、PV数の検証をされている方もいらっしゃいましたが、書く内容のジャンルにも差が出ますので、そんなどちらが良いだろうと考えるのであれば、

ひもくみ画像

まずは書いてみること!

これが、最上のSEO対策でしょう。

実際にJapaNEOも記事を書き続けているので、着々とPV数を伸ばしています。2018年時点では、月2.5万PVは超えています(また増加する度に、更新したいと思います)。

ブロガーとしてはまだまだ未熟なブログかもしれませんが、Bloggerサイトで運営をしていても、ちゃんといくつかのキーワードは上位表示されているので(例えば、「トルコ人 イケメン」「ヒジャブ 巻き方」など)、BloggerがSEOに弱いというイメージは今のところ全くありませんね。

そんな、Bloggerでアクセス数を上げる方法やSEO対策を行う上での基本をまとめた記事は、こちらです!

広告が貼りやすい

広告が非常に貼り易いです。Bloggerのサブドメイン(blogspot)を使用していると、本当にこの広告設定は楽です。「ガジェットを追加」で、「AdSense」というガジェットが既にあるので、それを選ぶだけ!

また、独自ドメインでブログサイトを運営するとしても、広告設定に関しては非常に楽です。Blogger内の管理画面「レイアウト」で「ガジェットを追加」から「HTML/JavaScript」というガジェットを選んでGoogle AdSenseで作成した広告コードを貼り付けるだけ!

また、記事中下のアドセンス広告の貼り付け方についても書いてみたので、こちらも参考にしてみて下さい。

ただし、独自ドメインに設定した後に、Google AdSenseで新たに申し込まなければならないのは面倒です。それさえ除けば、Bloggerでの広告設定はBloggerのサブドメインを使用しても、自分で決めた独自ドメインを使用してもどちらでも使い易いです。

Google関連の連携がスムーズ

Google AnalyticsやGoogle Search Consoleの設置が非常に簡単です。それぞれの設定方法に関しては、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

また、Bloggerには「キャンペーン」と言って、Google AdWordsに繋がる専用ページもあります。

JapaNEOは、Google AdWordsを使用していませんが、企業サイトなんかはすぐにBlogger経由で広告を出す事が出来ますね。さすがは、Blogger!

他にも、独自ドメインをBloggerで設定したい場合は、Google DomainsとBloggerの連携が超楽です。ドメインとしても、Google Domainsの使用には魅力があるので、ぜひ使ってみて下さい。

Googleと繋がているだけあって、Googleの機能を効率的に最大限使う事が出来るのも、魅力の一つだと思います。

サーバーが無料!

これが今のところ最大のメリットだと思っています。Bloggerでは、サブドメインであれ独自ドメインであれ、Googleがサーバーを提供しています。

サーバーによってはページを読むスピードが遅かったり、記事がバズって急激にPV数が増え、サーバーが止まったという話なんかも聞きます。

ですが、Googleが提供するサーバーです。一度YoutubeでGoogleが持つサーバーを見てみたのですが、

規模が凄くないですか??

さすが、Googleです・・・・。WordPressだと、どこのサーバーにしようかまず悩み、レンタルサーバーと契約しなければなりません。毎月地味にお金も掛かるので、そう考えるとBloggerは格安でブログを始める事が出来るのです。

ですが、Bloggerだとこの手間が省けて、しかもバックには巨大なサーバーシステムを運営するGoogleがいます。なので、安心して記事執筆に集中出来ますね!

全てのドメインはhttps対応

Bloggerが提供するサブドメイン(blogspot)やカスタムドメイン(自分で取得したドメイン)は、このhttpsを提供してくれています。「httpsって何?!」て方は、Googleの動向も含めて詳しくferretさんが記事にしてくれているので、参考にしてみて下さい。

【知っておきたい】httpとhttpsの違いと推奨される設定とは

要約すると、あなたの情報をhttpsにする事で守ってくれますよ!って事です。例えばクレジットカード情報や銀行口座情報など、第三者に知られたくない情報を暗号化して送受信してくれるのです。このhttpsをGoogleは強く推奨しています。

Bloggerのサブドメインだと、無料でhttps対応してくれます。これは、他のレンタルブログではまずない特徴です。また、

BloggerのHTTPSが独自ドメインでも対応できる可能性?

この画像にあるように、「設定」→「基本」のドメイン設定のところに記載されているのですが、

注: 現在のところ、カスタム ドメインのブログでは HTTPS はご利用いただけません。

「現在のところ」という文字が私は非常に気になっています。この書き方だと、将来独自ドメインでもhttps対応してくれるんじゃないか?という期待を持ってしまいます(笑)

と以前書いていた内容が現実のものとなりました!Bloggerでは、カスタム(独自)ドメインでもHTTPS対応が無料で出来ます。

Bloggerのカスタム(独自)ドメインHTTPSの使用

このHTTPS対応に、お金を払っている方もいらっしゃるかもしれません。ですが、Bloggerでは安全かつ迅速にHTTPSに変更する事が出来ます。記事の多さによっては、多少時間が掛かってしまう事もあるので、なるべくトラフィックの多い時間を避けて変更するのが良いでしょう。

httpsは今のところそんなにSEOのメリットに影響を与えていませんが、もしGoogleがhttpsを今後も推して行くようであれば、SEOの効果に大きく影響してくる可能性はあります。

Bloggerのデメリット

ここからは、Bloggerのいい事だけでなくちゃんとデメリットも書いて行きたいと思います。Bloggerが全て良い!っていうと、何か胡散臭いですもんね(笑)

それでは、見て行きましょう!

XML対応

Bloggerで使用されているテンプレートのコード。実は、HTMLではないんです。管理画面の「テーマ」で「HTMLの編集」って書いてあるにも関わらず、使用するコードは違うんです(笑)

XMLと言って、ちょっと独特のコードを使用しています。開発系のシステムエンジニアなんかが、XMLというプログラミング言語を知っています。この言語は開発効率を高めてくれるのに非常に便利な言語ですが、ブログのHP作成とかでは大体がHTMLです。

何故BloggerがXMLを選択したかは分かりませんが、Google Search Consoleのサイトマップ送信でもXMLを使用する為、GoogleはHTMLよりXMLを好む?のかもしれません。いずれにせよ、もしテンプレートをいじりたいのであれば、このXMLを少し理解しておく必要があります。

ガジェットの機能が少なめ

Bloggerではガジェットを使って、記事のランキングや検索窓などの機能をブログに追加する事が出来ます。WordPressに慣れている方は、プラグインで通じるのではないでしょうか?

そのガジェットが、Bloggerでは少なめです。なので、何か新たに機能を追加したい!ってなれば、XML・HTML・CSS・JavaScriptを多少知っておかなければなりません。テンプレートをカスタマイズしたい!となると初心者には難しいですよね。

また、上級者であってもBloggerで使用出来る言語だけでは少し物足りないかもしれません。本当に追加したい機能が明白で、その機能がWordPressにはあるけどBloggerでは難しい・・・。というようなサイトを作りたければ、WordPressの方がオススメかもしれません。

Blogger関連の記事が少なめ

まぁ、これは最大の欠点ですね。WordPressと違い、ガジェットの開発関連の記事やテンプレート、コード内のウィジェットについての記事が日本語だと全然少ないです。英語サイトだと、「Bloggerの事なら任せて!」みたいなブログサイトは発掘出来るのですが、日本語だとなかなか・・・。

日本語ブログでBlogger関連で頑張って書いて下さっているのは、トーマスイッチさんだと思います。私もたまに参考にさせて貰ってます。トーマスイッチさんの凄いところは、独自にテンプレートを開発しているところでしょう。また、Bloggerの基本の設定に関しても記事を載せていらっしゃるので、良ければぜひ参考にしてみて下さい!


いかがでしたでしょうか?WordPressじゃなくBloggerを選んだ最大の理由は、あまり商業的な匂いを感じなかった所ですかね。WordPressは、本当にビジネスにはオススメな提供先だと思います。

しかし、それって裏を返せば自己責任的な部分が強く、素人が作ろうとして変に新しい機能を取り入れようとした結果、パソコンがウイルスにかかってしまった、という話もあり得るという事です。

ってか、実際そういう話も少数ですが書いているブロガーさんもいらっしゃいました。そんなリスクも関係なく、むしろビジネス(特に、Eコマース)としてブログやウェブサイトを運営していきたい、デザイン・機能を発展させたい、という方達にはWordPress向きです。

しかし、本当に利益というより趣味や団体として運営していきたいという方達に、Bloggerは最適だと思います。また、ブログで収益を上げたいというアフィリエイターの人達にも、ブログの機能だけ見るとBloggerは全然オススメ出来ます!「ブログ」運営で考えると、むしろWordPressよりもBloggerの方がメリットが多いようにも思いますしね。

そんなBloggerについて熱く語って来た訳ですが、私もBlogger関連の記事を今後も上げて行ければなぁ、と考えてます。この記事が、レンタルブログで悩んでいるあなたの役に立った事を願って。それでは!

コメントを投稿

1 コメント

  1. Bloggerはコスパが最強だけど機能性が悪いんだよなぁ今後に期待

    返信削除