BB・CCクリームの違いとは?おすすめランキングあり!

BB・CCクリームの違いとは?おすすめランキングあり!

皆さん、BB・CCクリームの違いって明確に分かっていますか?意外によく分かっていない方が多いのではないでしょうか?実は、私もよく分かっていませんでした(笑)

ここでは、BB・CCクリームの違いと共に、それぞれのオススメランキングをご紹介して行きたいと思います。

BBクリームとは?

元々は、ドイツの皮膚科クリニックが医療用として作り出したものです。正式名称は、「Blemish Balm」。「傷・欠点を隠すための香油」という意味です。その医療用のBBクリームに目を向けたのが美容大国韓国!韓国で流行り、そして韓国の美容に関心のある日本人がまたBBクリームを日本で流行らせた・・・・。そういう流れがあります。

また、BBクリームはオールインワンと言った要素が強く、美容液・下地・日焼け止め・ファンデーションなどがセットになっている場合が多いです。

CCクリームとは?

各メーカーによって「Care Control」「Control color」の略だと言われますが、まぁ簡単に言うと、色合いを調整するクリームです。スキンケア効果も高く、BBクリームでは難しい肌の色を補正してくれる効果もあります。なので、スッピンに近いけれど、肌を綺麗に見せたい時にオススメのクリームです。

BB・CCクリームの違いって?

元々BBクリームがあって、そこから生まれたのがCCクリーム。美容成分も配合されているので、CCクリームの方が良いように聞こえます。ですが、それぞれのクリームの特徴があり、その特徴により違いがあります。

CCクリームはスキンケア効果もあり、スッピンに近い自然な仕上がりになります。ですので、日々の化粧使いでオススメです!

一方BBクリームは、CCクリームよりも厚塗りの傾向があります。一見デメリットに見えますが、よく言えばカバー力があるという事なので、フォーマルな場に行く時やしっかりと化粧でカバーしたい時にオススメです!

BBクリームおすすめランキング

それでは、BBクリームのおすすめメーカーはどこでしょうか?成分や塗り感、そしてあなたの年齢や肌のタイプにより、おすすめのBBクリームは変わって来るでしょう。

当JapaNEOでは、特に20代の方が来られる事が多い為、その方向けのオススメ記事もあります。それが、こちら!
20代におすすめのBBクリームランキング

それでは、ひもくみが決める格付けランキング(笑)ぜひ、BBクリームを選ぶ際の参考にしてみて下さい。

エスポルール BBクリーム(第3位)

第3位に、ダイソーのエスポルール BBクリームを選びました。「ダイソーって、100均でしょ?」と、格安過ぎて手を出しにくい商品ですが、意外にも口コミや評判が良いです。他のBBクリームに比べて量も少なく、日焼け止め効果も低い(SPF20)のですが、コスパが抜群に良く、日常のちょっとしたお出かけに最適のクリームです。伸びも良いので、ナチュラルメイクに持って来いですよ!

アテニアBBクリーム(第2位)

カバー力で選ぶなら、アテニアのBBクリーム。肌の気になる部分がある方には、ぜひオススメです。少量でかなりのカバー力があるので、付け過ぎると不自然な感じになってしまいます。少量で済むとなれば、コスパの面でも最適ですよね!

使用料だけ気を付ければ、夜までお肌をキープする力もありますので、オススメです。

BBパーフェクトクリームエンリッチリフト(第1位)

ドクターシーラボのBBクリームは、かなりお世話になっています。コストは一番高いのですが、日焼け止め効果もあり(SPF40)、化粧崩れもしにくいです。こちらも付け過ぎると厚塗りの変な感じになるので、少量で大丈夫です。

BBクリーム エンリッチリフト
ハリが気になる肌に!これ1本で7つの機能。しっかりカバーして紫外線やブルーライトもカット。美容成分85%配合でメイクしながらリフトケア※するBBクリーム。※ハリを与えるお手入れ

CCクリームおすすめランキング

こちらは、CCクリームの格付けランキングです。BBクリームと違って、まだ人気商品に広がりがあり、その中でひもくみが選んだ格付けランキングとなります。口コミ・評判・値段等々総合的に見てオススメの商品となりますので、ぜひご参考にしてください!

CCパウダー(第3位)

またドクターシーラボさんからですが、CCクリームではなくパウダーと言う形で販売しています。ドクターシーラボさんの商品をスキンケア商品に絶大な評判があり、私も使用していますが、かなり肌が改善されました。このCCクリームも美容成分をしっかりと考えて作られているので、スキンケア効果重視のCCクリームには最適な商品だと思います。

CCパウダー(パフ付き)
CCクリームの仕上げに使うことで均一な肌色、若々しい肌感、メリハリのある顔立ちを演出。透き通るような素肌感はそのままに、若々しい肌に仕上げます。

ドクターシーラボさんは、最近CCクリームにも力を入れ始めたばかりなので、BBクリームよりかは評判が劣りますが、今後の活躍に期待を込めての第3位としています。

LB ミネラルモイストCCクリーム(第2位)

コスパと口コミ両方の面を考慮して、第2位とさせて頂きました。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの基本的な美容成分が入っている為、みずみずしく潤う素肌に近い状態となります。安い割に、しっかりとCCクリームの基本的な要素は入っている。そんな商品です。

LB ミネラルモイストCCクリーム
発色の良いキレイな肌色に仕上がるのは、お肌の上で塗った瞬間からはじけるマイクロカラーカプセル。自分の肌色に変化してナチュラルな素肌を生かした自然なツヤを引き出します。さらに、たっぷりの美容成分でできたエッセンスベースがお肌にうるおいを与えることでしっとりとした肌触りを1日中キープします。

アトモスフィア CC クリーム(第1位)

SK-Ⅱのアトモスフィアは、堂々の1位です。@コスメ、その他ブロガーさん達の間でも非常に人気の高い商品でした。口コミが評判を呼び、購入された方やリピーターの方も多い商品です。

その人気の秘密は何なのでしょうか?それは、何と言ってもアトモスフィアを使用した後のみずみずしい肌。また、毛穴や色むらはしっかりカバーしてくれます。ただ、シミなどを消したい際には物足りなさはあるかもしれません。

値段がCCクリームの中でも断トツに高いので、この値段の高さにより、「値段の割には良くなかった。」と評価される方もいますが、それだけ期待値の高い商品だとも言えます。

エスケーツー(SK-II) アトモスフィア CC クリーム SPF50/PA+++ 30g[並行輸入品]
新複合成分としてデイ ソフトオーラ ホワイトを採用。使った直後の潤いでキメを整え肌色を明るくしつつ、使い続けることで肌そのものをケア。 潤った状態にトリートメントします。メークアップ効果としては、 微粒子型カバー成分チタンをバランスよく配合。肌本来の血色感を生かしながらトラブルだけをカバーし、素肌がナチュラルに見える仕上がりへと導きます。そして肌のツヤ・輝きを高めるための二つの微細なパールを配合し、 ツヤと透明感のある素肌づくりをかなえます。

いかがでしたでしょうか?

ランキング順位は、あなたのお肌に合う合わないもあると思うので、参考程度にして下さいね。BBクリームが、医療用クリームから生まれたというのは、ひもくみも驚きでした!BB・CCクリームのどちらも、まぁ、便利ですよね。面倒臭がりな私は、今後もBBクリーム・CCクリームを使って行こうと思います。あなたは、どうですか?

※個人・企業様より依頼されたリンクを、一部掲載させて頂いております。

コメントを投稿

0 コメント