実は意外と都会?! なトルコの首都アンカラに行ってきました。




 よくイスタンブールのトルコ人たちは口を揃えて言います。
「アンカラ?あんなとこ何もなくてつまらないよ!何で行くんだい?」
それほどまでに、アンカラはトルコの首都にも関わらず、何だか面白みのない都市として見られがちです。


イスタンブールが首都と思ってた!

こういう方も多いのではないでしょうか?
トルコは少し、そういう意味では変わっています。
 しかし、アンカラとイスタンブールの簡単な違いを説明いたしますと、アンカラは公的機関(例えば政府や学校等)が集中しており、イスタンブールは観光地として栄えてる都市となっております。
なので、アンカラの方が政治系なのでお堅いイメージがあるんですね。
一方、イスタンブールは観光地。
なので、本当に様々な人達が集まってきています。
イスタンブールの一番の観光地、スータナアフメット駅付近は、ひもくみにとっては東京の渋谷のイメージ。
そして、ビジネスマン達が山のようにいます。
  なので、このイスタンブールのトルコ人がアンカラを蔑む時、商人が政府を嫌うあの何とも言えない感情に似ているのかなぁ、とたまに感じます。


 まぁ、こんな感じのトルコです。


むしろアンカラ?!

私は結構イスタンブールに長く滞在していた事もあり、そして友達と一緒にいった時も、
「やっぱり、イスタンブール」
という風に最初から決めて行ったとこがあったので、今回もアンカラに行く予定は当初あまりありませんでした。
しかし、アンカラにトルコ人の美人な友達がいたので、彼女に会いに行く為、ひもくみの友達にもお願いして行く事に決まったのです。
 そしたら、イスタンブールとはまた違った景色が・・・・!!!


 一発目にあの有名なアメリカ企業のBURGER KINGが!!
この雰囲気、少し東京にも似ていませんか??


 ほら、ビルなんかもあって、街中は意外にも都会。
ってか、トルコの首都だから当たり前か(笑)

 トルコはEU加盟を目指したりと、ヨーロッパの仲間入りをしたいという気持ちがあるからか、街中も何だかヨーロッパっぽい所も多いと感じました。



 皆知らない人達も多いかもしれませんが、実はトルコ衣服産業が盛んなんですよ。
なので、イタリアの大手ブランドなんかもトルコ産の衣服を輸入いていたりします。
私がアパレルの派遣のバイトをしていた時に、イタリアのブランド店から「Made in Turkey」を見かけた事がありました。
それくらいに、実は有名なのです。

 そして日本人には新鮮かもしれませんが、トルコも一応イスラム国(ニュースで話題の方ではありませんよ!)の内の一つなので、ムスリム女性用の為の長いブラウスやスカート・ワンピース等が夏でも売っています。



 面白い銅像達だと思ったので、思わずパシャリ(笑)
トルコ人の友達ですら、何の銅像なのか分かってませんでした。
それも、アンカラならではの味なのか?


 最後に夕方から夜景に変わる頃合のアンカラの綺麗な夜景の写真を載せて締めくくりたいと思います。

 こんな感じで、本当にアンカラは都会でした!!
さらに、都会なのに東京みたいに人口も多くなく、土地の値段も日本みたいに高くはありません。
もしかしたら、観光地であるイスタンブールよりも安いかもしれません。
意外に思われるかもしれませんが、イスタンブールの不動産は海外、特に欧米の方達から人気です。
なので、土地の値段も上がりつつあります。
高いところだと、東京の土地の値段とあまり変わらないという噂も聞いたほどです。

 私のトルコ人の女の子の家に泊めさせて貰ったのですが、彼女の家はマンションながら、2階があり、バルコニーがとても広々としていて、とても夜景が綺麗でした・・・・。
住みたいと思いました(笑)

 都会の雰囲気は好きだけど、人混みが多い所は苦手・・・・・。
そんなあなた。
アンカラで住む、そういう選択肢も人生であっても良いのではないでしょうか?





コメントを投稿

2 コメント

  1. めっちゃ都会ですね!!私もイスタンブールが首都だと思ってました(笑)

    返信削除
  2. お、ひなさん(笑)
    そうなんです。アンカラが首都なんです。
    関係ありませんが、個人的に、一番上の写真のおじさんがどういう会話をしているのかが気になってます。

    返信削除